奈川県横浜市にあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに家族で宿泊してきました。

竹芝のインターコンチネンタル東京ベイに毎年泊まっているのですが、たまには別のホテルということで横浜のインターコンチネンタルを選びました。

横浜のみなとみらいを観光しつつ泊まるにはぴったりのホテル。値段もそこまで高くなく満足できました。

この記事ではヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊した内容をブログとしてまとめたので、ご参考ください。

※2021年12月に宿泊した内容です。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルの特徴

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの特徴は下記の通り。

・海際にあり部屋によってオーシャンビューか街側の夜景が楽しめる。
・みなとみらい駅から直結(少しだけ外を歩く)でアクセスが良い。
・赤レンガやコスモワールドなど観光地が近い。
・建物は古めだがインターコンチネンタルの雰囲気が味わえる。
・朝食がおいしい。

今回海際のお部屋にしましたが、横浜港や横浜ベイブリッジなどの夜景やオーシャンビューが綺麗でした。

建物自体は古いと思われますが、さすがはインターコンチというべきかきちんと整備されています。

また、スタッフの方の気配りや朝食がおいしいことなど、名のあるホテルであることを実感できます。

観光地やショッピングモールにも近く、赤レンガやカップヌードルミュージアム、コスモワールドなど遊び場所にも困りません。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルの行き方

ヨコハマグランドインターコンチネンタルへの行き方は電車がメインですが、空港からのバスもあります。

【電車】
・みなとみらい駅から徒歩約5分
・JR桜木町駅から徒歩約12分

【空港バス】
・羽田空港から約45分でホテル前
・成田空港から約2時間で横浜駅近く

詳しい時間帯などは公式サイトをご確認ください。

車で行く場合、『みなとみらい公共駐車場』という隣接した駐車場を利用。1泊につき1台2000円になります。

それ以外でもシーバスといった船で横浜から行く方法や路線バスを利用する方法もあります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに宿泊した様子を写真といっしょに紹介していきます。

夫婦2人に1歳の赤ちゃん、朝食付きのデラックスツイン ベイビュー(海側)の部屋に1泊しました。実際に泊まった部屋は17階で景色もきれいでした。

合計で18210円(税込み)。大人1人あたり約9000円で、12月の宿泊としては安かったと思います。

ホテルにチェックイン

ホテルへは赤レンガを観光してから徒歩で向かいました。パシフィコ横浜の隣にありますが、建物自体が目立つ形をしているので迷うことはないです。

ヨコハマグランドインターコンチネンタル外観

いつも遠くから半月型のホテルが見えていて泊まりたいと思ってました。

1階のエントランスから行くとインターコンチネンタルでよく見る黒い表札があります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタル入口

これを見るとインターコンチに泊まりに来たことを実感します。

それでは中に入っていきます。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルロビー

1階のエントランスは広々していてくつろげるソファー席もたくさんありました。

時期がクリスマスだったのであちこちに装飾が施されています。

ロビーのクリスマスツリー

エスカレーターの横に大きなクリスマスツリーも。隣にある階段も雰囲気があって良いです。


チェックインの受付は2階なのでエスカレーターから向かいます。

2階フロント

受付はそこそこ混んでいましたが、待ち時間は5分程度だったのでそこまで気になりませんでした。受付カウンターが多いからですね。

チェックイン時にチェックアウトや朝食時間の説明を受けて、鍵を受取り完了です。

マリンブルーの外観

受付の横にはラウンジバー「Marine Blue」があります。早く着きすぎてもここで待てます。

デラックスツインベイビューの部屋

今回は17階の海側のお部屋です。

部屋までの廊下

エレベーターを降りてから部屋までの廊下です。通路の窓からはコスモワールドの観覧車も見えます。

さてそれでは部屋に入ります。

部屋入口から

部屋の内部

部屋の入口から中はこんな感じ。

ベビーベッドがあるので少し広さを体感しにくいですが、38㎡あるらしいです。

窓からの景色

窓からはベイビューの景色が楽しめます。

普段、海を見る機会がないので、つい海側の部屋選んでしまいますね。

部屋のテレビ側

部屋のコーヒーセット

大きなテレビやちょっとしたコーヒーセットなど。

部屋のトイレ

部屋のお風呂

トイレとお風呂はくっついてますが古めのホテルなのでやむなし。


海の景色は時間帯によって見え方が異なるので楽しめます。

窓からの景色_日暮れ

日が沈む前。ネオンが灯りだしています。

窓からの景色_夜景①

窓からの景色_夜景②

海上レストランや横浜ベイブリッジなどの夜景が綺麗です。

窓からの景色_朝

朝起きて海の景色が見えるのは良いですね。


デラックスツインベイビューの部屋は金額を考えれば十分良い部屋、というより安いですね。

あとで紹介しますが朝食もおいしくて満足できたので、朝食付きプラン約9000円はお得に予約できました。

オーシャンテラスで夕食

オーシャンテラス入口

夕食はホテル内にあるオーシャンテラスでビュッフェを食べました。

1歳の赤ちゃん連れだとあまり遠くに行きにくいのと、何か食べれるものがあるといいなと思い選びました。

通常期だと1人6000円ぐらいですが、クリスマス前後だと1人8500円に値段が上がります。(メニューも少し異なるのかな?)

オーシャンテラスの中

レストラン内は広く、各テーブル間の距離も離れていたのでコロナ対策としては安心できます。

夕食メニュー①

夕食メニュー②

夕食メニュー③

その場で作ってくれるライブキッチンのメニューもいくつかありました。

寒ブリ、フォワグラ、アンガス牛のローストビーフ、お寿司、など。いくつかはクリスマスメニューかもしれません。

夕食ビュッフェ1回目

夕食ビュッフェ2回目

何回かお代わりしましたが前菜からメインまでおいしいですね。ライブキッチンのメニューは外れ無しです。

サラダのドレッシングが手作りだったら良かったんですが、そこは市販のものでした。

夕食ビュッフェ3回目

奥のほうにカレーとハヤシライスがありました。ハヤシライスをビュッフェで置いているところは珍しいですね。

そしてこのハヤシライスがおいしい。大人向けの香りや味です。

夕食スイーツコーナー

夕食スイーツ

スイーツコーナーも充実していました。僕はお腹がいっぱいだったので一度だけでしたが、妻はクリスマスっぽいスイーツがお気に入りのようで何度か取りに行ってました。

ビュッフェメニューに関しては概ね満足でした。

赤ちゃんが食べれそうなメニューがあまりなかったので、それだけ残念でしたが、赤ちゃんをターゲットにはしていなさそうなので仕方ないですね。

オーシャンテラスで朝食

朝食のレストラン会場は夕食と同じオーシャンテラスです。

オーシャンテラス朝食

窓が大きいので午前中は陽の光が入るので夜とは雰囲気が異なりますね。

朝食メニュー①

朝食メニュー②

朝食ビュッフェもメニュー豊富です。

ライブキッチンでオムレツを焼いてくれるので、具材にチーズとミックス(ハム、きのこ、玉ねぎ)を入れてもらいました。

朝食ビュッフェ

焼きたてのオムレツがおいしいです。ホテルの朝食ってなぜかいっぱい食べれちゃうんですよね。

デニッシュコーナー

朝食デニッシュ

デニッシュがおいしいと妻が言うので、普段食べないのですがデニッシュをとりました。

サクサクでおいしいですね。僕もデニッシュをおかわりしてしまいました。

朝食では赤ちゃんが食べれるものがたくさんあったので助かりました。

ホテル周辺の施設

ホテルの周辺には観光できる場所も多いです。


・ホテル目の前の散歩道

晴れている日であればホテル目の前の海際を散歩するのがおすすめです。

海を見ながら歩くのも楽しいですし、逆側を見れば観覧車や横浜の高い建物も見えます。

海沿いからの景色①

川沿いに歩けばコスモワールドに行けますし、海沿いに歩けば赤レンガに行けます。

海沿いからの景色②

ホテルも見る方向を変えると形が変わるのが新鮮です。

余談ですが、ホテルの頂上付近に女神像がいます。守り神的な役割でしょうか。


・カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム

ホテルからすぐ近くにはカップヌードルミュージアムがあります。

ここでは自分が好みの具材を入れてオリジナルカップヌードルが作れるらしいですね。


・コスモワールド(遊園地)

コスモワールド外観

コスモワールドもホテルからすぐ近くにあります。

入園料は無料でそれぞれのアトラクションに対してお金を払うという仕組みです。

コスモワールド夜景

コスモワールドの観覧車は夜のネオンがきれいです。

横浜の夜景の1つとしてこちらの観覧車をイメージする方も多いんじゃないかと思います。


・赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫外観

横浜の観光名所である赤レンガ倉庫までは、ホテルから歩いて約12分ほどです。

ちょうど12月はクリスマスマーケットも開催してて、平日にも関わらず多くの人でにぎわってました。

赤レンガクリスマスマーケット

コロナ下ではあるものの、にぎわっているクリスマスマーケットは楽しいですね。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊した感想

ヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊して気づいた注意点・良かった点を書いておきます。

注意点

・チェックアウト時間に近いとエレベータが混みあう

大型のホテルのためチェックアウト時間に近くなると、エレベーターに乗って降りるまで時間がかかります。

すでに乗っているお客さんで満員になっており、2回ほど乗れずに流しました。

チェックアウトの8分ぐらい前に部屋を出たのですが、ロビーに着いたのはぎりぎりでしたね。

鍵だけ返せば良かったので間に合いましたが、部屋で有料サービスを使うときは気を付けたほうが良いです。

良かった点

・横浜のベイビューが楽しめる

ベイビュー側の感想にはなりますが、部屋からの眺めが良いです。

夕方から夜にかけては横浜ベイブリッジや工場のネオンが、午前中であればベイビューが楽しめます。

横浜のホテルでベイビューが楽しめるホテルは、調べていてそう多くないんですよね。

シティービュー側もコスモワールドの観覧車や横浜の夜景が楽しめそうなので、シティビューの部屋も泊まってみたいです。


・スタッフの方が好印象

今回1歳の子どもを連れての宿泊で、よく食べ物やお手拭きなどを落としたのですが、スタッフの方がすぐに拾って片付けてくれました。

何度も落とすので正直迷惑だったとは思うのですが、嫌な顔せずにさっと行動してくれ好印象です。

朝食後も写真を1枚お願いしたところ海が背景の場所に誘導してくれたり。

さすがはインターコンチネンタルのホテルマンだと思いました。


・朝食がおいしい

種類豊富なビュッフェメニューがそろっていておいしかったです。

デニッシュも色んな種類があり見た目にも楽しいですし、サクサクしておいしかった。

卵メニューもライブキッチンで作ってくれます。

離乳食の子どもが食べれそうな豆腐や茹で野菜があったことも助かりました。

まとめ

ヨコハマグランドインターコンチネンタルに宿泊した感想をまとめておきます。

・横浜のベイビューが楽しめる
・スタッフの方が好印象
・朝食がおいしい
・チェックアウト時間に近いとエレベータが混みあう

赤レンガ倉庫やコスモワールドも近いので観光もしやすく、少し歩けば東急スクエアやマークイズなど買い物する場所もあり便利な立地です。

今回朝食付きで1人1万円いかなかったのでコスパがとても良かったです。

この金額でベイビューとインターコンチネンタルホテルの雰囲気を楽しめるので、横浜宿泊におすすめです。