なたは『エアーかおる』という吸水力抜群のタオルをご存知ですか?

僕はこのエアーかおるのタオルをカンブリア宮殿(テレビ番組)で知り、ふるさと納税をきっかけに購入して使い始めました。

その結果、

あまりの吸水力と使い心地の良さに手放せなくなりました


1年間、エアーかおるのバスタオルを使っていて気に入りすぎてこの前追加で買い足してしまいました。

新しく買ったエアーかおるがこちら。

エアーかおる

1人でも多くの方にエアーかおるのすごさを伝えたくなってしまったので、使用体験をブログにまとめました。レビュー・口コミのひとつとしてご参考ください。

エアーかおるとは?

エアーかおるは岐阜県の浅野撚糸という糸の会社が5年間かけて作り上げた超吸水タオルです。

もともとは三重県のおぼろタオルといっしょに製造していたのですが、あまりに人気が出すぎて今治のタオル会社とも製造し始めたようですね。

テレビで何度も取り上げられるほどの人気商品になりました。

僕もカンブリア宮殿ですごい吸水力のタオルとして紹介されていてついほしくなり買ってしまいました。

エアーかおるをおすすめする3つの理由

エアーかおる3つ

エアーかおるのバスタオルをおすすめする理由が3つあります。

・吸水力がすごすぎる
・洗濯後の乾きがめっちゃ早い
・1年使ってもふっくらフワフワ

吸水力がすごすぎる

エアーかおるの一番の特徴ですが、吸水力が抜群です。

世の中には吸水力が強いことをウリにしたタオルも多いですが、その中でもエアーかおるの吸水力は群をぬいています。

普通のバスタオルだと髪の毛をふくときに何度か繰り返しふきますが、エアーかおるだとひとふきするとかなり水分が吸水されたと実感できます。

お風呂上りのドライヤーの時間も明らかに短縮されました。


僕はもともと吸水力の強い今治タオル使ってたんですが、エアーかおるの吸水力がすごすぎて差が歴然です。

吸水力がすごいので男性であればバスタオルのハーフサイズでじゅうぶん。

洗濯のときに場所をとらないのはもちろんのこと、旅行や温泉に行ったりするときの持ち運びとしてもハーフサイズだと楽で重宝しています。

洗濯後の乾きが早い

エアーかおるは吸水力だけでなく洗濯後の乾きも早いです。

ひなたに干したときに乾きが早いのはもちろんですが、陰干しのときの乾くスピードに大きく差があります。

個人的には乾燥機よりも通常通り干したときに差が実感できる気がしています。


そして洗濯後のフワフワ感が気持ちいい。

エアーかおるのタオルは空気をよく含んでいるので洗濯後にフワフワのボリュームになります。

しかも空気を含んでいるのでボリュームは大きくても軽い。心地よすぎる。

1年使ってもふっくらフワフワ

だいたいのバスタオルが1年ぐらい使うと徐々に傷んできたりちょっとがさがさしたりしますよね。

エアーかおるのバスタオルは1年使ってもふっくらフワフワのままなんです。

というのも普通のタオルは使っていくうちに少しずつ糸の繊維が落ちてしまうのですが、エアーかおるの場合、10分の1ほどしか落ちません。

特殊な糸の加工がされてるのだと思います。

さすがに新品同様というわけにはいきませんが、乾かしたあとにボリュームもしっかりあり手触りも柔らか。

明らかに他のバスタオルと比べて質が長持ちで満足できます。

エアーかおるの選び方

エアーかおるを選ぶときのサイズと種類をお話します。

普通のタオルより吸水力が強いぶん少し小さめのサイズでもぜんぜん問題ないんですよね。

エアーかおるはどんなサイズがある?

エアーかおるサイズ表
公式サイトから引用)

エアーかおるのサイズは大きいほうから、大きいほうからバスタオル、エニータイム、フェイスタオル、なでしこ、ウォッシュタオルの5サイズです。

バスタオルとして使うときの目安を載せておきます。

女性:バスタオル
男性:エニータイム
子ども:フェイスタオル

男性であればエニータイム(バスタオルのハーフサイズ)でじゅうぶんすぎるほどふきとれます。

髪の長めの女性だとバスタオルサイズのほうが良いかもしれませんがショートであればハーフサイズでも大丈夫かと思います。

子どもはフェイスタオルサイズでじゅうぶんですね。

少し小さいかなと思うぐらいでもじゅうぶん吸水してくれます。

エアーかおるの種類は?

エアーかおるにはエクスタシーとダディボーイの2種類があります(別シリーズとしてプリンセス、エンプレスもあり)。

エクスタシー:最上級の吸水力
ダディボーイ:通常モデル

どちらを選んだほうが良いかと聞かれれば、断然エクスタシーです。

エクスタシーとダディボーイ

上の写真でピンクがエクスタシー、青がダディボーイ。ダディボーイは1年使っていますが撚糸のきめ細かさが若干違いますね。

エクスタシーとダディボーイを比べるとダディボーイのほうが少し安いんですが、使ったときの感覚が違います。

僕は先にダディボーイを使っていて満足していたのですが、エクスタシーを使ったら明らかに差がありますね。

今後少しずつエクスタシーの枚数増やそうかと思うぐらい使い心地が良いです。

エアーかおるの注意点

エアーかおるは洗濯するときに少し注意点があるのでご説明しておきます。

・ボタンやファスナーがある衣服とは分ける
・柔軟剤と相性が悪い

上記の2点に注意して洗濯するようにしてください。

ボタンがある衣服とは分ける

エアーかおるは驚異的な吸水力を実現するために通常のバスタオルに比べて撚糸のスキマが大きいです。

そのため小さ目のボタンやファスナーみたいなものがついた衣服といっしょに洗濯するとひっかかる可能性があります。

ボタンやフックがついた服といっしょに洗濯するときはネットに入れるか分けて洗濯するようにしましょう。

柔軟剤と相性が悪い

エアーかおるのバスタオルは柔軟剤との相性が悪いため、洗濯時には柔軟剤を入れないようにしましょう。

というのが柔軟剤を使うとエアーかおるの特殊な撚糸がほどけてしまい吸水力が落ちてしまうのです。

なので普段洗濯に柔軟剤を入れる方はエアーかおるは分けて洗濯するようにしてください。


この洗濯時の注意点があまり気にならない方であればエアーかおるは本当に驚きのバスタオルなので使ってみてほしいですね。

エアーかおるのレビューまとめ

本記事はエアーかおるのバスタオルについて書きました。

僕はエアーかおるを使うまでバスタオルに対して特に思い入れを持っているわけではありませんでした。

ですが、今は洗濯したらまっさきにエアーかおるから使ってしまうほど愛用しています。あのフワフワの手触りがマジで気持ちいいんですよね。

あなたもぜひエアーかおるのバスタオルを試してみてください。