近、神泡サーバーというアイテムを使っているのですが今までの家ビールを悔い改めました

今までも家で飲むビールは「まあまあおいしいかな」という感じで、お店未満で満足していました。

ですがこの神泡サーバーを使い始めて、今まで飲んでいた家ビールには戻れなくなりました。


神泡サーバーでいれたビールはこんな感じ。

神泡ビール

神泡サーバーでいれたビールを飲んだことがない人からすると、

「何がそんなに違うの?」
「神泡って何?」

と思うかもしれませんが違うのは完全に泡のうまさです。

実のことをいうと僕はビールの泡がそこまで好きじゃない派だったのですが、神泡サーバーでいれたビールを飲んで

「え!ビールの泡ってこんなにおいしいの!?」

と思うようになりました。

今までの家で飲む缶ビールを完全に悔い改めましたね。

まだ神泡サーバーを体験していない人にはぜひ一度飲んでみてもらいたいので本記事で紹介させていただきます。

※2020年3月24日に「2020年版:新型神泡サーバー」が登場しました。この記事で紹介している2019年版と使用方法は同じになります。

神泡サーバーとは?

神泡サーバーとはキメ細かい泡を作るためのアイテムです。

神泡サーバー本体

こちらが今、大絶賛で利用中の神泡サーバー。

「こんなアイテムでビールが本当においしくなるの?」と思うかもしれません。

使う前の見た目からはこのアイテムでおいしいビールができるのは想像できませんよね。

ですが、1回でも使ってみるとおいしい泡ができる仕組みがよくわかります。

神泡サーバーの仕組み

神泡サーバーは電池で動くのですが、ボタンを押すと超微振動を起こしてキメ細かい泡を作ってくれます。

振動部分

画像に載せているように注ぎ口近くに振動を与えるための金属がついています。

ちょうど缶を傾けていくと注ぎ口のところで超微振動によって泡が作られるという仕組みになっています。


ビールの入れ方は非常に簡単。

まず7割程度を神泡サーバーをつけずに普通に注ぎます。

この段階では泡を作る必要がありません。

そして残り3割のところで神泡サーバーを缶ビールにセットしてボタンを押しながらゆっくり泡を乗せていきます。

ものすごくキメ細かい泡が乗ります。

このキメ細かい泡がクリーミーでめちゃめちゃおいしいんですよね。

泡だけでもずっと飲み続けられるほどおいしい。

この泡のおかげで口当たりが柔らかなのはもちろんのこと、ビールそのものもおいしく感じられるのです。

神泡のビールがおいしいわけ

神泡のビールがおいしいわけは全てはキメ細かい泡にあります。

普通、缶ビールは泡がほとんどできません。

仮にグラスに注いで泡ができたとしてもけっこうすぐに消えてしまいますよね。

あれは泡自体が大きいためすぐに消えてしまうのです。

本来、ビールの泡は口当たりを良くするだけでなくビールの苦みを吸着してくれるものなのですが、泡がすぐに消えてしまうと苦みを吸着してくれないんですよね。

その結果、苦みが残ったビールになってしまいます。

缶ビールが苦手な人はあの苦みを敬遠する人も多いように思えます。


神泡サーバーで入れるとキメ細かい泡がずっと残り続けてくれるので、おいしいビールがキープされるのです。

キメ細かい泡

入れて少し時間が経ってもなかなか泡が消えずに残ってくれます。

もう神泡サーバー抜きで缶ビール飲むとかしたくないです。

最近だと飲食店のビールよりおいしいんじゃないかな?と思うことも多々あります。

神泡サーバーのおかげで週末に飲む家ビールが完全に楽しみになりました。

神泡サーバーは他社のビールでも使える

神泡サーバーはサントリーが作っているものではありますが、他社のビールでも使えます。

実際に『水曜日のネコ』や『ホワイトベルグ』といったビールでもちゃんと泡が作れるか試したところ、問題なくキメ細かい泡ができました。

ただ、比較した感じではサントリーのビールに比べると少し泡の消えるスピードが早い気はしました

うちは夫婦で1本を飲むこともあるのでそういった場合はクラフトビールなどでも問題ありませんでしたが、一人で1本飲む場合はあとで泡を足せるように少し残しておくといいですね。

神泡サーバーの入手方法は?

神泡サーバーはサントリーのプレミアムモルツをまとめ買いすることで手に入ります。

おすすめは24本セットですね。こちらを購入することで神泡サーバーがセットでついてきます。

12本での販売もありますが送料など考えると1本あたりの単価が高くなってしまいます。

普段からビールを飲む方であれば24本でも1~2か月で飲めるので24本がお得です。


プレミアムモルツ以外に香るエールという選択肢もあります。

最近はエールビールのおいしさにはまってきているので香るエールもよく飲みます。

香るエールであってもしっかり神泡が作られるので、香りが最後まで残ってる気がします。

今では通常のプレミアムモルツと香るエールの2種類を飲んで楽しんでますよ。

最後に

神泡サーバーを買ってからというものの外に飲みに行く頻度が明らかに減りました。

へたなお店より神泡サーバーを使って入れたビールのほうがおいしいですからね。

今までの家ビールを悔い改めるほど神泡サーバーで入れたビールはおいしい。

もしあなたが神泡サーバーをまだ体験していないならぜひお試しください。