垣島に旅行するけど観光するのにレンタカーって必要かな?石垣島旅行が初めてなのでレンタカーが必要か知りたい。」

僕も初めて石垣島に行くとき上記のような悩みを持っていました。

この記事では石垣島観光でどういった時にレンタカーが必要か、どういった観光なら不要かといったことをブログ記事にまとめています。

合わせて僕が実際に回ったドライブコースも写真といっしょに紹介しているのでご参考ください。

石垣島観光ではレンタカーが必要?

石垣レンタカー

石垣島観光でレンタカーが必要かどうかは、どういった旅行をするのかによって変わります。

1.周辺離島のみを観光:レンタカー不要
2.リゾートホテル内で完結:レンタカー不要
3.石垣市街とマリンアクティビティで完結:レンタカーなしでも可
4.石垣島本島を観光:レンタカー必要
5.ビーチで遊びたい:レンタカー必要
6.小さい子供や高齢の両親と観光:レンタカーあったほうが良い
7.石垣旅行で予定が決まっていない:レンタカーあったほうが良い
8.3泊以上滞在:レンタカーあったほうが良い
9.3人以上で旅行:レンタカーあったほうが良い

旅行のスタイルなど考えると上記の9パターン。基本的にはレンタカーは借りたほうが良いというのが答えになります。

1つずつ内容を紹介していきますね。

1.周辺離島のみを観光:レンタカー不要

石垣島周辺離島の竹富島や西表島、波照間島などの離島めぐりをメインでするのであればレンタカーはなくても問題ありません。

というのも新石垣空港から石垣港までのバスはおよそ15分に1本走っているからです。

石垣港や市街地にはホテルもたくさんあるので、港付近に宿泊して離島めぐりと石垣市街を楽しむという観光であればバスで向かったほうが安上がりです。

新石垣空港から石垣港までは片道約500円、24時間パスでも1000円で利用できます。

2.リゾートホテル内で完結:レンタカー不要

石垣島で宿泊するリゾートホテル内で全て完結するのであればレンタカーはなくても問題ありません。

「ホテル内だけで全て完結する旅行なんてあるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、いくつかのホテルでは可能です。

例えば、クラブメッド石垣島はオールインクルーシブのホテルでご飯やアクティビティなどが予約の時点で全て含まれています。

ビーチやプールなどもあるので2泊3日ぐらいであれば飽きずに楽しむことができます。

クラブメッド以外だと、フサキビーチリゾートANAインターコンチネンタル石垣島、あたりはホテル内と目の前のビーチで遊べるので十分過ごせます。

例外でいうと星のや竹富島は宿泊施設と竹富島散策という楽しみ方も可能。

この過ごし方の難点としては他のホテルに比べて金額が高めという点ですね。ホテル内のレストランだとご飯代もけっこうかさみます。

3.石垣市街とマリンアクティビティで完結:レンタカーなしでも可

石垣市街の観光とマリンアクティビティで完結するならレンタカーなしでも問題ありません。

というのも石垣市街まではバスの本数が多く、マリンアクティビティは市街地や石垣港から出発することが多いからです。

僕が体験した『オールブルー』のシュノーケリング+青の洞窟+川平湾観光というオプショナルツアーも石垣市街のホテルまで送迎可能でした。

ただし、アクティビティ業者によっては石垣市街まで送迎がないというパターンも存在します。

その場合はレンタカーがあったほうが良いですね。

4.石垣島本島を観光:レンタカー必要

石垣島ドライブ

石垣島本島をメインで観光するのであればレンタカーは必要です。

というのも石垣島は空港から市街地に向けてはバスが本数あるのですが、それ以外は本数が少なく満足に観光できません。

しかも、石垣島は車がそこまで多くないのでペーパードライバーでもかなり運転しやすいです。

信号が少なく道の分岐も少ない、細い道も少ないので運転初心者であっても落ち着いて運転すれば問題ありません。


また石垣島はレンタカー屋さんが多いせいか金額が安いことでも有名。

僕が2泊3日でたびらいレンタカーを経由して借りたときも免責補償付きで9000円ほどでした。

石垣島本島のドライブ観光についてはあとで画像つきで紹介します。

5.ビーチで遊びたい:レンタカー必要

石垣島のビーチ

石垣島のビーチで遊びたいという人はレンタカーが必要です。

というのが石垣市街地から徒歩圏内のビーチというのがないからです。有名どころを挙げておきます。

・フサキビーチ:石垣港から車で15分
・真栄里(まえさと)ビーチ:石垣港から車で10分
・底地(すくじ)ビーチ:石垣港から車で35分
・米原(よねはら)ビーチ:石垣港から車で35分

ビーチとしては上記4つが石垣市街地からも比較的行きやすいビーチになります。

一番近い真栄里ビーチでも徒歩で1時間ほどかかるので現実的ではないですね。

かといってタクシーも金額が高いので運転できるのであればレンタカー借りちゃったほうがお得です。

補足ですが子供連れの場合はビーチが整備されているフサキビーチか真栄里ビーチをおすすめします。

6.小さい子どもや高齢の両親と観光:レンタカーあったほうが良い

子供連れや高齢の両親といっしょに石垣旅行する場合はレンタカーはあったほうが良いです。

というのも石垣島は思った以上に気温が高いです。

冬場なら2月で20度ほどなので過ごしやすいのですが、5月には28度を超える日も出てきます。

想定以上に日差しが強いので、小さい子どもや高齢の両親と外を歩く時間は減らしたほうが体力も温存できるので観光を楽しめますよ。

バス移動だとどうしても外を歩く時間も増えるのであまりおすすめできませんね。

7.石垣旅行で予定が決まっていない:レンタカーあったほうが良い

石垣旅行でどこに行くか予定が決まっていないのであればレンタカーはあったほうが良いです。

石垣島は車で1周すると車で3~4時間かかるぐらいの広さがあります。周辺の離島よりも明らかに観光できるところが多いんですよね。

なので予定を決めていくなかでレンタカーじゃないと行けないところも出てくると思います。

それであればレンタカーは借りてしまったほうが観光の幅が広がるのでおすすめですね。

ほとんどのレンタカー会社が事前にネットで借りておくほうが安い、かつ前日までキャンセル無料のところが多いです。

予定がなかなか決まらなくても石垣島本島を観光する可能性があるなら事前に予約しておくと良いですよ。

8.3泊以上滞在:レンタカーあったほうが良い

石垣島に3泊以上滞在するのであればレンタカーはあったほうが良いです。

離島めぐりすることで予定が埋まっているのであれば必要ないですが、そうでないであればレンタカーを借りておくほうが石垣観光を楽しめます。

例えば3泊4日でレンタカーがあれば、

1日目:空港から市街地。チェックインと市街地観光
2日目:ビーチ+石垣島観光ドライブ
3日目:竹富島or西表島観光
4日目:北部をドライブ観光。空港戻り

といった具合にバランスよく観光を楽しむことができます。

せっかく3泊以上滞在するのであればレンタカー借りちゃったほうが良いですね。

9.3人以上で旅行:レンタカーあったほうが良い

3人以上で旅行するのであればレンタカーはあったほうが良いです。

というのもレンタカーを借りたほうが金額的にもかなり安くなるからです。

2泊3日で借りても1人3000円ほどで収まるので下手にバス+タクシー乗るよりお得ですし動きも自由にとれます。

金額と動きやすで考えてレンタカー借りちゃったほうが良いですね。

レンタカー必要なパターンまとめ

レンタカー必要

石垣島観光でレンタカー必要なパターンをまとめておきます。

・石垣島本島を観光する可能性がある
・石垣島で海遊びする
・3人以上で旅行する

石垣島旅行する人の8割ぐらいが上記に該当している気がします。

なので運転できるのであれば、ほとんどの人にとってレンタカーは借りたほうが良いですね。


レンタカーは基本的に事前にネットから予約しておくと安くなる傾向があります。

前日まではキャンセル料無料のケースがほとんどなので早めに予約するのがお得。

僕はたびらいレンタカーを使って予約しましたが、きれいな車でしかも免責補償付きです。公式サイトから予約するよりも安くて予約の手間もかからないのでおすすめです。

最安値のきれいなレンタカー借りるならたびらいレンタカーから探してみてください。

石垣島で体験した実際のドライブコースと観光ルート

石垣島ドライブルート

ここからは実際に僕が石垣島をドライブした観光ルートとスポットについて紹介していきます。

あいにく曇りだったので風景はちょっと微妙でしたが参考にはできるかと思います。

石垣島旅行全体に関しては『【石垣島へ夫婦旅行】宿泊したアートホテルが快適すぎた【2泊3日の体験ブログ】』でも旅行全体を紹介してるのでご参考ください。

新石垣空港でレンタカー

新石垣空港到着

東京から新石垣空港に到着したのは14時。

事前にたびらいレンタカーで予約していたので手続きは非常にスムーズ。

夫婦で旅行したのですが、3日間借りて9000円いかなかったので、1人あたり4500円ほどで収まりました。

玉取崎展望台から海を眺める

レンタカーを借りたら石垣島ドライブスタートです。空港から北上すること20分、玉取崎展望台に着きました。

まだ昼食をとっていなかったので『タマトゥリー商店』で遅めの昼食を食べました。

タマトゥリー商店の外観

鳥の絵柄がかわいい看板の海際のカフェ。このときは時間が中途半端だったので八重山そばを食べました。


昼食を食べたあとは玉取崎展望台を散歩しました。ちょっとした茂みがあって抜けると花と海が見えてきます。

曇りだったのでちょっと残念でしたが、晴れてたらすごく気持ち良い風景だったと思います。

玉取崎展望台からの眺め

玉取崎展望台は空港から一番近い展望台なので行きやすいですよ。

米原ヤエヤマヤシ群落

玉取崎展望台から西に車で20分ほど走っていくと米原ヤエヤマヤシ群落という場所があります。

ヤエヤマヤシ群落入口

雨が降った後なのでジャングルっぽい感じが漂います。無料で見れるので足を踏み入れました。

群落の中

道にはなっているものの虫や動物とかが出てきそうな雰囲気です。

5分ぐらい進むと行き止まりになりました。けっこう楽しめます。

フサキビーチリゾートにあるフサキビーチ

時間も夕方だったので南下して石垣市街地を目指します。

その途中にあるフサキビーチを見に行くためにフサキビーチリゾートという宿泊施設に寄りました。

フサキリゾート入口

フサキビーチリゾートは一軒家の宿泊施設が立ち並ぶホテルリゾートです。ビーチに行くには一度館内に入る必要があります。

ロビーを抜けて進んでいくとフサキビーチに出れます。

フサキの飛び込み台

飛び込み台のようなものが。ジェットスキーや船などに乗るときに使うのかもしれませんね。

フサキエンジェルピア

夕焼けがきれいに見えると言われている『フサキエンジェルピア』という桟橋。

曇りで風も強かったので何やら威圧感があります。

ミルミル本舗でジェラート

ミルミル本舗

ミルミル本舗は最終日の帰りに寄ったのですが、石垣市街から少し離れた高い場所に位置していて海を一望できます。

フルーツジェラートが有名でパインやドラゴンフルーツなどの沖縄っぽい味を選ぶことができます。僕は島バナナとドラゴンフルーツのジェラートを選びました。

ミルミルジェラート

一口食べてみると「めっちゃ濃厚!」

ジェラートが粘り強くフルーツの味が濃くておいしいです。

お店の上はちょっとした展望台になっていたので広々した原っぱと海を眺めながら食べました。

川平湾と米子焼工房

川平湾(かびらわん)と米子焼工房(よねこやきこうぼう)というスポットも簡単に紹介しておきます。

ここはレンタカーではなくオプショナルツアーで回ったところなのですが、面白い場所なので。


川平湾

川平湾は石垣島で一番有名な観光地と言われるぐらい代表的な観光地です。曇っていても海の色がきれいでした。

一応海ですがぱっと見は湖みたいに見えますね。潮の流れが強いので遊泳は禁止されています。

時間帯や季節によって見え方が変わると言われているので何回も訪れる人もいそうです。


米子焼シーサー

米子焼工房は入場(?)が無料で、もはや悪の手先みたいな巨大なシーサーがたくさんいる場所です。

毎年増えていってるそうです。米子焼自体は石垣島のお土産として人気が高いです。

まとめ

あらためて石垣島観光でレンタカーの必要なパターンを記載しておきます。

1.周辺離島のみを観光:レンタカー不要
2.リゾートホテル内で完結:レンタカー不要
3.石垣市街とマリンアクティビティで完結:レンタカーなしでも可
4.石垣島本島を観光:レンタカー必要
5.ビーチで遊びたい:レンタカー必要
6.小さい子供や高齢の両親と観光:レンタカーあったほうが良い
7.石垣旅行で予定が決まっていない:レンタカーあったほうが良い
8.3泊以上滞在:レンタカーあったほうが良い
9.3人以上で旅行:レンタカーあったほうが良い

石垣島本島を観光する予定であればレンタカーは借りたほうが楽しくてお得なのでおすすめですね。

最安値のレンタカー予約はたびらいレンタカーから探して、お得に石垣島旅行を楽しんでください。