取県北栄町にあるコナン商店街と青山剛昌ふるさと館を観光してきました。

北栄町は『名探偵コナン』の作者である青山剛昌さんの生まれ故郷で今やコナンの町として親しまれています。

行ってみて思ったのが、出会った住民よりコナンの銅像のほうが多い、それぐらいコナンの世界でした。

ひとりで行ってどっぷりコナンの世界に浸っても楽しめますし、友達とワイワイ言いながらめぐるのも楽しいと思います。つまりコナン好きなら誰でも楽しめる!

この記事では鳥取県でコナン巡りをしようと考えている方に向けて、行き方や町の様子を画像つきで紹介しているのでご参考ください。

道の駅大栄

道の駅大栄

青山剛昌ふるさと館のすぐ近くに『道の駅大栄』という道の駅があります。

北栄町に来たら道の駅大栄か由良駅(コナン駅)は最初に立ち寄ることをおすすめします。

理由は、トリパスという割引クーポンがもらえるからです。

このトリパスは鳥取県が発行しているクーポンブックで、これを持って青山剛昌ふるさと館に行くと100円引きで入場できます。

しかもこの道の駅大栄は全国で初めての道の駅らしいです。スイカソフトが有名なので休憩がてら行くといいですよ。

青山剛昌ふるさと館

阿笠博士の車

道の駅大栄のすぐ隣に『青山剛昌ふるさと館』があります。阿笠博士の黄色い車が止まっているのですぐ分かります。

扉絵

コナンのマンガの裏側についている鍵穴があったので記念撮影。好きなポーズを撮ってオリジナルの裏側作れるのも面白いですね。

阿笠博士の車前から

阿笠博士の車のナンバープレートが少年サンデーなのも遊び心があって良いですね。

青山剛昌ふるさと館へ入館

ふるさと館入口

入口からコナンの世界に突入していく感じがします。本来入館料は700円ですがトリパスを提示すれば600円で入場できるので忘れずに提示しましょう。

入場券_キッド

入館チケットは3種類あるようで僕は怪盗キッドのチケットでした。これは後で使う場面があるので折り曲げないように持っておきましょう。

様々なコナン

真ん中に色んなバリエーションのコナンと新一がいます。少し怪しげなネオンで照らされています。

巨大キック力増強シューズ

超絶でかいキック力増強シューズが。鉄球でも蹴れそうなでかさです。

1階ではコナン以外のマンガの展示物もあります。コナン以外はちゃんと見たことなかったのですが、これまでもけっこう書いてきてたようですね。

青山剛昌さんの小学校のときの絵日記がありましたが、絵はそこまでうまくなかったのでマンガ家になってからすごい努力したんだと思います。

青山剛昌さんの作業場

青山剛昌さんの作業場がありました。言ったら悪いですがめっちゃ散らかってました。机に手を触れなければイスに座って青山剛昌さんの雰囲気を味わえます。

青山剛昌さん

青山剛昌さんの実物大もありました。こんな見た目の人だったんですね。


他にも展示物やコナンの蝶ネクタイ型変声機や秘密アイテムなど、遊び道具がたくさんありましたが全て公開してしまうと行く楽しみがなくなっちゃいそうなのでこのへんにしておきます。

入館チケットの使い方も行ったときの楽しみにとっておいてください。

コナン探偵社でコナングッズが買える

ふるさと館に併設されてコナン探偵社というショップがあります。

キャラクターラングドシャ

コナンのキャラクターが描かれているラングドシャ。お土産にすると人気キャラからなくなりそうです。

コナントイレットペーパー

マンガが描かれているトイレットペーパー。トイレから出れなくなりそう。

コナンポスト

ポストの横からひょっこりコナンがのぞいています。この郵便物はちゃんと届くのでしょうか?

トイレに行ってみると壁紙までコナン柄に。トイレットペーパーがどうなっているかは行って確かめてみてください。

米花商店街

青山剛昌ふるさと館からコナン通り(由良駅までの道のこと)を車で2分ほど走っていくと『米花商店街』に着きます。途中の道のりで眠っている毛利小五郎も見逃さずに。

米花商店街

コナンのアニメに出てくる米花商店街とはだいぶ違いますがここも色々あって楽しめます。

新一の家

新一の家ではインターホンがあって押すとキャラクターの声が4種類ほど聞けます。蘭の声が聞こえたときはついに新一とそういう関係になったのかと・・・。

商店街の銅像

米花商店街の真ん中には新一と蘭が仲良く並んでいました。ここで記念撮影している人も多いですね。

米花商店街のお店

コナンと新一

コナンの家パン工房の裏口に行くとコナンと新一が仲良く座っている部屋が出てきます。こちら側からはお店に入れません。

喫茶店ポアロ

喫茶ポアロではちょっとしたランチが食べれます。コナンナポリタンやコナンスカッシュなど。

声優さんの色紙

声優さんのサインが入った色紙なんかも飾ってあります。

とりあえず小腹が空いていたので僕はスパゲッティ、妻はカレーを食べましたが味は期待せずに行くのが良いでしょう。

隣のコナンの家パン工房ではアポトキシンドッグといった縮んでしまいそうな名前のホットドッグが売られていました。


コナン百貨店

コナン百貨店ではコナングッズや鳥取のお土産なんかも売っています。

キック力増強クッキー

キック力増強シューズクッキーを食べたらすごいキック力になれるかも?

他にもコナンオリジナル限定グッズでマグカップやTシャツなどが売られていました。ここで少しお土産を買ってもいいかもしれません。

コナン大橋

米花商店街すぐ近くにコナン大橋という橋があって色んなポーズのコナンがいます。

橋のコナン①

虫眼鏡で探し物をしているコナン。

橋のコナン②

電灯をスケートボードで走っているコナン。あれ普通に考えればかなり危険ですよね。

橋は短いので往復してもすぐ見終わります。

由良駅(コナン駅)

米花商店街からコナン通りを車で3分ほど走っていくと由良駅、別名コナン駅に着きます。道の途中でスイカをかじっているコナンがいますよ。

由良駅(コナン駅)

本来の由良駅という名前がコナン駅で上書きされている感がすごいです。駅の中もコナンに支配されていますよ。

駅前のコナン

まずコナンが駅前を陣取っています。コナン通りを少し歩くと少年探偵団全員に会えます。

コナンタクシー

途中のタクシー会社でコナンのイラストが描かれているタクシー(痛車?)があります。迎えにきてもらえると一瞬テンション上がりそう。

少年探偵団

歩美、光彦、元太、灰原が出てきます。元太が小学1年生と思えないぐらい大きなお腹してました。

北栄図書館

途中の北栄図書館には新一が時間を気にして立っていますね。

他にもマンガの表紙や地面に描かれたキャラクターなどもあるので時間があれば探してみてください。

鳥取砂丘コナン空港から北栄町までのアクセスは?

空港から北栄町までの行き方ですがバスか電車かレンタカーの3択になります。

運転できる方であればレンタカーを予約しておくことをおすすめします。


というのもバスと電車の便が悪いんですよね。3つを比較すると、
バス:移動80分(片道)、往復3200円
電車:移動120分(片道)、往復2600円
レンタカー:移動45分(片道)、1日借りて4100円

上の通りになります。

バスだと朝の11時までの便に乗らないと直通がないので片道120分かかります。電車だと往復で4時間使っちゃうので時間がもったいなすぎますね。しかも便数が少ない。

そして北栄町が意外と広いので現地で自転車を借りる必要がでてきます。

レンタカーだと2人で乗れば1人2050円なので一番早くて安い移動手段になるんですよね。なので運転できる方であればレンタカーを予約しておきましょう。


借りた車

レンタカーを最安値で予約するのであればたびらいレンタカーで予約するといいですよ。

実際僕はたびらいレンタカーからオリックスレンタカーを予約しましたが、公式サイトだと5500円なのにたびらいレンタカーだと4100円という安さ

何回も予約していますがいつもきれいな車で補償やカーナビ、ETCがついていて安心です。レンタカー予約するならたびらいレンタカーおすすめです。

たびらいレンタカーから最安値のレンタカーを探す

最後に

鳥取県の北栄町はまさにコナンの町、住民は数人しか見ませんでしたがコナンのキャラクターはたくさんいました。

コナン好きであれば一度は行っておきたい観光スポットですのでぜひ。

そのほかの鳥取観光については、2泊3日で鳥取旅行した内容を記事にまとめているのでよければごらんください。