都府祇園エリアにあるホテル ザ セレスティン京都祇園に家族で宿泊してきました。

京都観光する際に泊まるホテルとしてセレスティン京都祇園を選んだのですが、

綺麗なホテルでかつ高級感と和の雰囲気を感じられるホテルでした。

京都の天ぷら屋さんで有名な八坂圓堂(やさかえんどう)の朝食もついていて、とても満足できました。

この記事ではセレスティン京都祇園に宿泊した内容をブログとしてまとめたので、ご参考ください。

※2022年4月に宿泊した内容です。

セレスティン京都祇園の特徴

セレスティン京都祇園の特徴は下記の通り。

・2017年にオープンした新しいホテル
・高級感と和の雰囲気を感じられる
・京都で有名な八坂圓堂の食事が食べられる
・大浴場やラウンジがある
・祇園エリアにあり落ち着いた場所にある
・京都駅からシャトルバスあり

開業してから5年経ってないホテルで、建物も部屋も新しくて綺麗でした。

ロビーから部屋にかけて高級感を感じられ、京都らしい和の雰囲気も取り入れたホテルです。

また、朝食は京都で有名な八坂圓堂のビュッフェが食べられます。

祇園エリアにあるため、建仁寺、高台寺、八坂神社、清水寺にも歩いて行ける距離にあります。

ホテルへの行き方

セレスティン京都祇園へ行くときはJR京都駅からであればシャトルバス、阪急京都河原町駅か京阪京都祇園四条駅からであれば徒歩になります。

【京都駅】
・シャトルバスで約10分
・シャトルバスは朝9時~17時まで、1時間に1本程度
・公共バスを使うなら清水道で降りて徒歩で約5分

【河原町駅or祇園四条駅】
・徒歩で約10~12分

詳しいアクセス情報は公式サイトをご確認ください。

車で行く場合、駐車場が予約制で有料になるので、事前にホテルへ連絡するのが良さそうです。

セレスティン京都祇園に宿泊

セレスティン京都祇園に宿泊した様子を写真といっしょに紹介していきます。

夫婦2人に1歳の赤ちゃん、朝食付きのデラックスツインルームに1泊しました。部屋はきれいで高級感がありました。

合計で28,638円、これに京都宿泊税が1人200円なので、大人1人当たり15,000円しないぐらいでした。近隣の高級ホテルと比較しても安かったように思えます。

ホテルにチェックイン

ホテルには阪急京都河原町駅から徒歩で向かいました。

河原町駅からは徒歩12分ほど。鴨川を通って祇園通りを眺めながら向かっていると着きました。

セレスティン京都祇園の外観

建物は地上から見て3階建てです。京都は景観を守るために建物の高さが決められていたからだったはず。

ホテルではありますが、祇園の景観に合わせた見た目になっているので、色合いなども落ち着いてますね。

セレスティン京都祇園の入口にて

それでは早速中に入って行きます。


ロビーは地下1階にあります。

ホテルロビーを上から

天井が1階まで吹き抜けになっているのでとても高いですね。

窓の外には竹が植えられていて目にも優しいです。

ホテルロビー①

ロビーもおしゃれで高級感があります。チェックイン時に館内利用の案内を受けカードキーを受け取ります。

こちらのホテルでは無料のガイドツアーを午前中に行っているのですが、火曜日がお休みとのこと。宿泊の翌日が火曜日で残念ながら参加できませんでした。

チェックイン前やチェックアウト後に荷物を預けることもできます。

ホテルロビー②

ロビーにはくつろぎスペースも多いです。ホテルの大きさを考えれば十分な広さですね。

デラックスツインの部屋

今回は1階のデラックスツインのお部屋です。

宿泊フロア入口

カードキーをかざすと宿泊者専用のスペースに入れます。

宿泊フロアの庭園

客室までの廊下では中心に庭園があります。京都らしい雰囲気が出ていて良いですね。

それでは部屋に入ります。

部屋の内観①

部屋の内観②

部屋の奥行が広く感じますね。部屋の広さは34~37.1㎡なので奥行を広くとってるのかもしれません。

部屋の窓際

窓側には笹が見えます。隣は一般宅かな?人を見かけることはなかったですが、夜はカーテンを閉めておくほうが良いでしょう。

部屋のベッド①

部屋のベッド②

ベッド幅は123㎝あるのでセミダブルよりもやや広め。

ベッドがくっついていたので、1歳の赤ちゃんが一緒に寝ても狭さを感じることはありません。落下防止の柵も借りることができました。

部屋の洗面台

洗面台はシンプルな作りでスタイリッシュです。

最初は気づかなかったのですが、洗面台のスペースは閉じることもできるので、着替えるときにも困りません。

部屋のトイレ

部屋のバスルーム

トイレとバスルームはセパレートです。新しいホテルは分けてくれている印象があります。

部屋のアメニティ

ちょっと高級そうな持ち運び用のアメニティもあります。バスルームや大浴場にも同様のシャンプーやリンスなどがありました。

の備え付けコーヒー

部屋のグラス戸棚

セレスティンブレンドなるコーヒーや戸棚を開くとグラスやお酒が出てきます。

冷蔵庫にもお酒がたくさんありますが、お酒やおつまみは有料になります。500ミリペットボトルの水は1人1本ありました。

部屋の清水焼

ちょっと高そうな清水焼の茶器がありました。コロナ禍でなければネスプレッソマシーンや一保堂のお茶もあるようです。


お部屋のデザインは基本的にシンプルな作り。いわゆる引き算のデザインというもので、高級感を感じられました。

妻もこちらの部屋は気に入ったようで嬉しそうでした。

新しくて高級感のあるお部屋に泊まることがこれまでほぼなかったので、とても良かったです。

ラウンジ&大浴場

館内施設として宿泊者はラウンジと大浴場を利用できます。

ラウンジは1階の入口すぐ横にあります。

ゲストラウンジの入口

13:00~18:00まではゲストラウンジ、19:00~25:00は『BAR近江栄』として使われているようです。

ゲストラウンジの内観

コロナ禍なので席は間引かれているようですね。本来は16席あるそうです。

ゲストラウンジの飲み物

飲み物はコーヒーや紅茶、ジュース、水などが用意されています。氷の準備もありますね。

ゲストラウンジのお菓子

お菓子もありますね。別の時間に来た時はお菓子が変わってました。

18時直前は飲み物をもらいに来るお客さんもけっこういたので、少し時間をずらして利用するのが良さそうです。


大浴場は地下1階にあります。宿泊者フロアからエレベータで直接行くか、ロビーからカードキーを使って行くかになります。

大浴場入口

チェックイン時に説明を受けますが、こちらの大浴場は男性用と女性用でかざすカードキーが異なるので、ちょっと注意です。

利用できる時間は15:00~翌10:00なのでチェックイン後は基本的にいつでも入ることができます。

大浴場内観(楽天トラベル引用)
楽天トラベルから引用)

陽が出ている時間帯であれば、坪庭が見えると思われますが、夜に入った時は暗くて見えませんでした。

お湯の温度は41~42度ぐらいで少し熱め。座って足だけ浸かれるスペースもあります。

八坂圓堂の朝食

朝食会場入口

朝食は八坂圓堂のビュッフェです。ホテル近くにある本店は、2022年の食べログ100名店にも選出されている有名店です。

天ぷらのお店ですが、朝食ビュッフェでは天ぷら以外も数多く用意されていました。

朝食会場内観

朝食会場は席も広めにとってあり、常時混みあうことがなかったです。

朝食の和食

朝食のパン

和食がメインですが一部、パンやヨーグルト、サラダなどもあります。

朝食のお米

お米が京都で有名な八代目儀兵衛のものを使用。和食が好きなのでもちろんいただきます。

朝食の天むす

天むすは塩と出汁の2種類、天ぷらはとうもろこしと万願寺とうがらしの2種類、がありました。

朝食第1弾

まずは第1弾。天ぷらメインにしてみました。

湯葉豆腐やほろふき大根など京都を感じられるメニュー。おいしいですね。

天むすもサイズが小さいのでぺろっと食べてしまいました。

特に野菜の天ぷらがおいしいですね。とうもろこしは甘く、唐辛子はちょっとした苦味で、ずっと食べ続けられそう。

朝食第2弾

第2弾。ミニエビ天そばが気になってたんですよね。サラダコーナーでオリーブオイルがあるのも嬉しい。

そして野菜天ぷらはまたまたとってきてしまいました。

どれもおいしいですね。野菜の天ぷらに関してはこのあともお代わりに行ってしまいました。

赤ちゃんでも食べれる味付けのメニューが多く、1歳の赤ちゃんもずっと食べ続けてました。

朝食デザート

食後の締めにフルーツとわらび餅、そしてコーヒー。

コーヒーが京都小川珈琲のものが使われているのも嬉しいですね。

普段はパン派の妻も今回の朝食には満足していた様子。

おいしいのに加えて京都らしさも感じられる朝食で大満足です。

ホテル周辺のお寺・神社など

セレスティン京都祇園の周辺には有名なお寺や神社がいくつもあります。


・建仁寺

ホテル目の前に建仁寺があります。建仁寺は中が広く庭園のような造りになっています。

敷地が広いため混みあうこともなくのんびり散策できます。

建仁寺の庭園

ちょうど桜の時期だったのですが、敷地内のところどころで桜が咲いており綺麗でした。


・高台寺

高台寺までは徒歩7分ほど。

桜や紅葉の時期だと夜にライトアップやプロジェクションマッピングも行われています。

竹林の道や波心庭(はしんてい)などの見どころもあります。


・八坂神社

八坂神社までは徒歩13分ほど。

八坂神社西門

四条通に面した赤塗の西門の前は写真スポットになっていますね。

正門っぽく見えますが本当は南側の石鳥居があるほうが正門です。

中に円山公園があるのでお参りした後の散策も楽しめます。


・清水寺

清水寺までは徒歩15分ほど。

桜や紅葉の時期以外でも人気の神社で季節ごとに楽しめます。

ホテルからは少し距離がありますが、向かう道にお土産物屋さんや飲食店も多いので寄り道しながら行くのが良いです。


・神社以外

ホテル周辺が祇園通りになっており、歩いているだけで京都らしさを感じられます。

夜になると通りの提灯に明かりがつき、より雰囲気が良くなります。

また、繁華街である河原町までも徒歩12分ほどなので、遊びに行くのに困ることはないです。

セレスティン京都祇園に宿泊した感想

セレスティン京都祇園に宿泊して気づいた注意点・良かった点を書いておきます。

注意点

・ベビーベッドの貸し出しが1歳まで

ベビーベッドが借りれるか事前に確認したところ、1歳までしか貸し出せないようでした。

柵を借りれたので寝ているときに転がり落ちることはありませんでしたが、柵も数に限りがあるよう。

小さいお子さんがいる場合は、事前に柵を借りるよう連絡しておくと良いでしょう。

良かった点

・ホテルが綺麗で高級感を味わえた

ホテル全体の雰囲気として高級感を味わえたのが良かったです。

新しいホテルでデザインを工夫しているのを感じられましたし、スタイリッシュな部屋の空間は心地よく滞在できました。

他のセレスティンホテルも泊まってみたくなりました。


・八坂圓堂の朝食がとてもおいしかった

ホテルで強く残っている思い出としてはやっぱり八坂圓堂の朝食です。

普段からホテルを選ぶときは、朝食がおいしそうなホテルを選ぶのですが、今回は特に良かったです。

京野菜のメニューや八代目儀兵衛のお米、小川珈琲のコーヒーなど、京都らしさも感じられました。

どれを食べても本当においしかったです。


・待ち時間のなさやホテルマンの対応

客室数が多くないおかげか、チェックイン・チェックアウトで待つことがほぼなかったです。

また3階建てだからなのかエレベータがいつもすぐ到着します。

荷物の預かりサービスや部屋までの運び入れ、またシャトルバスへの荷物を運んでいただいたりと、対応が良かったです。

シャトルバスの待ち時間はラウンジまで呼びに来ていただけました。滞在中は気持ちよく過ごせましたね。


・建仁寺が目の前にある

ホテルを出てどこかに移動するときに常に建仁寺の中を通れるので、京都観光しにきている気分を存分に味わえます。

また人が多いところは苦手なのですが、建仁寺は中が広いおかげか全く混み合いません。

お寺の中を歩くと少し落ち着いた気分になれるので個人的に良かったです。

まとめ

セレスティン京都祇園に宿泊した感想をまとめておきます。

・ホテルが綺麗で高級感を味わえた
・八坂圓堂の朝食がとてもおいしかった
・待ち時間のなさやホテルマンの対応
・建仁寺が目の前にある
・ベビーベッドの貸し出しが1歳まで

全体的に不満な点が見つからず、心地よく滞在することができました。夫婦ともに満足しましたね。

今回1人15,000円以内でしたが、ホテルの質や朝食のおいしさなどを考えると安く感じました。

お得に高級感を楽しみたい方に、セレスティン京都祇園の宿泊はおすすめです。