イモバイルが安くてお得という話を聞くけど実際のところどうなんだろう?今はau使っていて月7000円ぐらいかかっているから携帯料金を安くしたい。ワイモバイルのメリットデメリットが知りたい」

携帯料金は毎月かかってくるものなのでできれば料金を安くしたいですよね。

僕自身元々auを使っていて格安スマホへの乗り換えを2度ほど経験しています。

そして現在使っているのがワイモバイル(Y!mobile)で月1580円と驚くほど安くなりました。

しかも通信速度はほとんど変わらず

この記事ではauからワイモバイルへ実際に乗り換えて感じたメリットとデメリット、ワイモバイルへの乗り換え手順について書きました。

僕はauショップで2年間働いていた経験もあるので一般の人よりは詳しく解説できるかと思います。

5分ほどで読めますのでお付き合いください。

ワイモバイル(Y!mobile)のメリット

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドの格安スマホになります。

なので特徴として通信速度が速くて料金が安い格安スマホという感じになりますね。


ワイモバイルを実際に使っていて感じるメリットは下記の6点です。
1.料金が安い(特に最初の1年)
2.通信速度が速い
3.電話が10分までかけ放題
4.Yahoo!プレミアム会員の特典を無料で使える
5.PayPayのパワーアップ特典がつく
6.実店舗が多い

使って3ヶ月ほど経ちますがワイモバイルのすごさをひしひしと感じています。

メリットをひとつずつ説明していきます。

1.料金が安い(特に最初の1年)

ワイモバイルの料金

現在iphoneでワイモバイルのスマホプランS(電話+データ)というプランを使っていますが、1ヵ月1580円とものすごく安いです。

スマホプランSというのは電話は10分かけ放題、データ通信は2GB(最初の2年間は3GB)まで使えるプランです。

新規契約か乗り換え(MNP)をすると最初の1年間は毎月1000円、SIMカード単体の契約割引で2年間は毎月400円引かれているので1580円なのです。

2年目からは2580円、3年目からは2980円ですがそれでも安いですね。

僕が使っていた時のauピタットプランだと5分かけ放題+データ3GBまでだと5480円かかっていたのでまず勝負になりませんでした。

2019年6月から新auピタットプランが出ましたがそれでも同条件で4980円なので2000円以上の料金差がつきます。

これはドコモやソフトバンクでも似たようなプランなので金額差は変わらずです。

また大手3社以外の格安スマホであっても10分かけ放題+データ3GBだと2500円以上かかるので大差はないですね。

1年目の月1580円はその他の格安スマホと比べても明らかに安いですね。

ワイモバイルの料金シュミレーションはこちらからできるので一度チェックすると分かりやすいです。

2.通信速度が速い

ワイモバイルを使ってみて驚くのが通信速度の速さです。

以前に格安スマホのマイネオを使っていて、auより少し遅いなと感じていたのでワイモバイルもauに比べると遅く感じるんだろうなと思っていたんですよね。

実際に使ってみると「えっ?普通に速いやん」と通信速度の速さを体感できます。

ワイモバイルに乗り換える前に調べていた情報では大手3社とそこまで変わらないという情報を見ていました。

とはいえ格安スマホだから少しは遅くなると思っていたんですが、本当に変わらないですね。

料金安くて通信速度変わらないのであれば大手3社使う理由は全くないと気づきました。

ちょっと反則級の通信速度です。

ワイモバイル公式サイトはこちらから

3.電話が10分までかけ放題

僕は家族と離れて暮らしているので月に数回電話をかけるのですが、この10分かけ放題というプランが非常に使い勝手が良いです。

家族とちょっと話す時間ってだいたい10分以内ぐらいなので完全なかけ放題でなくても十分なんですよね。

そのほかにも友人にちょっとした電話をしたりとかもありますが、10分あれば用件を伝えるのに十分な時間なので問題ありません。

auのときだと5分以内のかけ放題だったので、たまに時間をオーバーして電話料金が増えていたんですよね。

その点、10分以内のかけ放題は時間オーバーすることないので予定通りの電話料金で済みます。

電話をかける人間からすればこの10分かけ放題はわりと必須ですね。

4.Yahoo!プレミアム会員の特典を無料で使える

Yahoo!プレミアム会員の特典が無料で使えるというのは最初は全然興味なかったんですよね。

でも実際にYahoo!プレミアム会員の特典を使ってみるとめっちゃお得。

Yahoo!プレミアム会員の何がお得かということをざっくり上げると下記の通り。

・ヤフートラベルの予約がめっちゃ安くなる
・ヤフー関連の買い物や予約に常に5%のTポイントがつく
・雑誌やマンガ読み放題のサービスが使える

旅行によく行くんですがホテルの予約がYahoo!プレミアム会員限定でさらに安くなります。

他社のサービスと比較しても明らかに安い。これには驚きましたね。

あとは使うまで知らなかったんですが、雑誌やマンガの読み放題サービスがめちゃ便利。

よくある一部無料でほとんど有料というものではなく、本当に雑誌やマンガが読み放題なのです。

雑誌を立ち読みとかはまずする必要なくなりましたね。

Yahoo!プレミアム会員はワイモバイルの無料特典としてついていなくても入りたくなるレベルのサービスです。

Yahoo!プレミアムのサービス内容については『Yahoo!プレミアム会員の特典内容は?無料で利用する方法も紹介!』の記事で詳しく書いていますので参考ください。

5.PayPayのパワーアップ特典がつく

スマホ決済のPayPayを使っているとワイモバイルを使っていることの恩恵を日常で実感できます。

PayPayではワクワクペイペイというキャンペーンをしていて、ワイモバイルユーザーであれば対象サービスを利用することで20%のキャッシュバックが受けられるのです。

今月はドラッグストアで買い物をすると20%キャッシュバックを受けれるので普段使うものは全部ドラッグストアで買いました。

そして10回に1回全額キャッシュバックというもう1つの特典も受けられるのですが、これが本当に当たる。

10回に1回は嘘とかじゃなくて本当に8~9回目とかで全額返ってくるんですよね。

当たるとやっぱり嬉しいものでつい買い物したくなります。(一応こらえはしますが)

このワクワクペイペイは今後も実施される予定なので毎月使い倒します。

PayPayについて詳しく知りたい方は『【PayPayの始め方・使い方】使いやすさと還元率ならPayPay!』をどうぞ

6.実店舗が多い

ワイモバイルショップ

僕はワイモバイルを使って3ヶ月なので実店舗が多いことの恩恵はまだ受けていません。

ですが、ワイモバイルは街中にも多く実店舗があるのでもし困ったときは相談しやすそうだなと感じています。

ほとんどの格安スマホって実店舗が皆無なので本当に困ったときでもネットか電話でしか相談できないんですよね。

僕はauショップで働いていたのですがお店に相談しにくる人って多いです。

携帯関連の情報って分かりにくいものが多いので実店舗に相談行きたくなるんでしょうね。

その点で実店舗が多いことはメリットに感じやすいのかなと思います。

ワイモバイル公式サイトはこちらから

ワイモバイル(Y!mobile)のデメリット

ワイモバイルを実際に使ってみて感じるデメリットですが一応2つだけあります。

1.2年縛りがあり解約金が約1万円かかる
2.データ繰り越しができない

現段階でそこまで問題視はしていませんが1つずつ説明していきます。

1.2年縛りがあり解約金が約1万円かかる

ワイモバイルに乗り換えたばかりなのでこの2年縛りがデメリットという実感はそこまでありません。

元々、au含め大手3社は2年縛り+解約金の1万円があったのでそこまで気にしませんでした。

一応、他の格安スマホと比較するとデメリットになるだろうなということで挙げておきました。

他の格安スマホだと1年以上使えば縛りがなくなるというパターンが結構あります。

まあ通信速度が大手3社並みで料金が格安スマホと同等なので、これぐらいの解約金はついてもおかしくないかなと思います。

2.データ繰り越しができない

ワイモバイルはデータ繰り越しができないのですが若干デメリットとして感じています。

前に使っていたマイネオだと3GBプランであっても使い切らなかったデータは翌月に繰り越すことができたからです。

旅行とか行ったときにちょっと多く通信データを使うことがあるので、使わなかった月のデータ繰り越しできるとけっこう便利なんですよね。

ただ、au含め大手3社と比較した場合は3GBプランだとデータ繰り越しはできないので条件は同じです。

このデータ繰り越しができればワイモバイルは無敵だなと感じますね。

いつかデータ繰り越しできるようにしてほしい。

ワイモバイル(Y!mobile)への乗り換え方法

ワイモバイルへの乗り換え方法ですが手順を記載しておきます。

1.現在使っているスマートフォンをSIMロック解除する
2.MNP予約番号を取得する
3.ワイモバイルのサイトから乗り換え手続きをする
4.SIMカードが届くのを待つ

乗り換えには元の携帯会社に3000円の乗り換え手数料、ワイモバイルに3000円の新規登録料がかかりますが、その金額をさしひいても明らかに安くなるので乗り換えることをおすすめします。

初めてだと乗り換えのイメージがつきにくいかもしれませんが手順自体はそこまで難しくありません。

1.現在使っているスマートフォンをSIMロック解除する

docomo、au、ソフトバンクでiphoneやスマートフォンを購入した場合、SIMロックというロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと現在利用中のスマホを使ってワイモバイルを利用することができません。

SIMロック解除は店頭でもできますが3000円の手数料がかかるのでネットから解除することをおすすめします。

「〇〇 simロック解除」(〇〇には利用中の携帯会社の名前を入力)と検索すれば各公式サイトの解除方法ページが出てきます。

SIMロック解除の手続き自体は30秒ぐらいで終わります。解除の条件や方法を確認して進めてみてください。

2.MNP予約番号を取得する

SIMロック解除が完了したら次にMNP予約番号を取得します。

これは今使っている電話番号をワイモバイルでも引き続き使うための手続きです。

「新しい電話番号でも問題ない」という人はそもそもこの手続きが必要ありません。

このMNP予約番号ですが、取得方法は店頭、電話、ネットの3パターンあります。

ネットでのMNP予約番号の取得は公式サイトが分かりにくすぎるので、電話で取得するのが簡単でおすすめ。

契約中の携帯電話から下記の番号にかけた場合は電話代がかからないので安心です。

docomo:151
au:157
ソフトバンク:157

電話してガイダンスに沿って進めていくMNP予約番号を取得できます。

3.ワイモバイルのサイトから乗り換え手続きをする

SIMロック解除とMNP予約番号が取得できたら乗り換えまであと少しです。

MNP予約番号は取得してから14日以内という期限があり、それまでに乗り換え完了する必要があります。

乗り換えはネットか実店舗かのどちらかで行うのですがネットから進めるのがおすすめです。

というのも実店舗は人数が少ないので待ち時間がかなり長くかかるのと、けっこうな確率でオプションの営業をかけられます。

下手に金額が高くなるともったいないので落ち着いて進められるネットからをおすすめします。

ネットからの場合はMNP予約番号を取得してから4日以内にワイモバイルのサイトから乗り換え手続きするようにしてください。(MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります)

ワイモバイル公式サイト(←こちらからサイトに移動できます)

公式サイトの真ん中らへんに「SIMカード」という項目があるのでクリックしてください。


あとは項目に沿って進めるだけです。SIMカードの種類だけは間違えないように進めてください。

「※SIMに関する詳細はこちら」という部分をクリックすると対象の機種が何のSIMか記載されています。

「>ご購入手続きへ」というボタンから進めると次に情報入力のページに進みます。

ヤフーIDを持っていると入力する情報がいくつか省けます。


このページで本人確認書類、MNP予約番号、携帯電話番号、ご契約者情報、暗証番号、お支払情報を入力します。

支払いにはクレジットカードしか使えないのでご注意ください。

全て入力して「>入力内容確認へ」をクリックして進めます。

入力内容に間違いがないことを確認し、重要説明事項に目を通して申し込みを進めると完了です。

基本的には流れに沿って進めれば問題ありません。

4.SIMカードが届くのを待つ

申し込みが完了したらSIMカードが届くのを待ちましょう。

通常であれば5日以内に自宅に届きます。

届いたらSIMカードといっしょに同封されている「はじめにお読みください」といった説明書を使います。

やることは簡単で、切り替え窓口に電話→ガイダンスに沿って進める→新しいSIMカードを入れて利用、といった流れで完了です。

そのほかのワイモバイルの初期設定なども記載されているので合わせて確認してみてください。

まとめ

最後にワイモバイルについてまとめておきます。

【メリット】
・料金が安い(特に最初の1年)
・通信速度が速い
・電話が10分までかけ放題
・Yahoo!プレミアム会員の特典を無料で使える
・PayPayのパワーアップ特典がつく
・実店舗が多い

【デメリット】
・2年縛りがあり解約金が約1万円かかる
・データ繰り越しができない

【申し込み方法】
・スマホをSIMロック解除
・MNP予約番号の取得
・公式サイトから申し込み
・SIMカードが届いたら切り替え

ワイモバイルは少しだけデメリットがあるものの気になるほどではないですね。

それよりもメリットが多すぎるのでau含め大手3社を使っているのなら乗り換えたほうが確実にお得です。

初めての格安スマホを選ぶならワイモバイルをおすすめします。

ワイモバイルの公式サイトはこちら