橋にできたひとり焼肉が楽しめる『焼肉ライク』に行ってきました。

無性に「焼肉たべてー」ってなるときないですか?

僕は結構あります。

友人と焼肉の会話してたり、最近肉食べてないなとふと思ったときに、焼肉食べたくなるんですよね。

脳内で肉を網にのせて焼けた肉をタレにつけたときにいう「ジュッ」っていう音。

その少し甘辛くなった肉を白米といっしょに食べる時がなんともいえない幸せを感じるときです。


でも焼肉って気持ち的にハードルが高いというかちょっと食べたいと思ったときに気軽に行ける店って周りにあまりなくて。

いつも『焼肉欲』を押さえて生姜焼きとかを食べてました。

焼肉好きのあなたも同じような思いを抱えたことが一度や二度はあるはず。

そんな焼肉欲を満たしてくれるひとり焼肉のお店が新橋にできました。

その名も『焼肉ライク』。

すごい焼肉が好きそうな店名です。

2018年の8月末にオープンして気にはなっていたもののなかなか行けてなかったのですが、ようやく行くことができました。

新橋の焼肉ライクで食べてきた体験ブログを紹介します。

※2018年11月25日時点で焼肉ライクは新橋店のみになります。11月29日に新宿店がオープンする予定です。

焼肉ライクって?

焼肉ライクは牛角の創業者が作った『焼肉ファーストフード店』です。

食べたいと思ったときに一人でふらっと行ける焼肉屋、というコンセプトで作られた焼肉店です。

そのため1人1台の無煙ロースターが用意されていて、好きな部位を50gからお手軽な価格で食べられるようになっています。

お手頃な価格ではありますがお肉はA3ランクを使っているので普通においしい。

今後5年間で300店舗の出店を目指しているそうなので身近になることが期待できます。

焼肉ライクの店舗情報

東京都23区のJR橋駅西側の出口から歩いて1,2分のところにあります。

住所:東京都港区新橋2-15-8 新橋W・Bビル1F

焼肉ライク地図

SL広場という小さい機関車がある広場からだと1分もかかりません。

通りに面しているので見つけるのに苦労はしないでしょう。


お店はそこまで広くなく無煙ロースターが19台です。

主にひとり焼肉用の席がメインで2,3席は2人用の席がありました。

4人などの家族連れだと席を分けるかひとり席に横並びに座るような感じです。

営業は今のところ年中無休で11:00~23:00まで開いているのでどの時間帯でも行けます。

ただし時間帯によっては列ができます。

お問い合わせはできるようでしたが予約ができるかどうかはちょっと分かりません。

焼肉ライクにひとり焼肉行ってみた

ここからは焼肉ライクにひとり焼肉行ってみた実際の体験を書いていきます。

個人的には内容・コスパ含め満足しました。

列に並ぶけど回転率は良い

焼肉ライクには祝日の13:45に着きました。

焼肉ライク店頭

お昼時は少し過ぎていましたが5,6人ぐらい前で待っていました。

ひとり焼肉でお酒飲む人も少なそうなので回転率早そうということで待つことに。

そのあとも後ろにちょっとずつ列ができていきました。

回転率は予想通り早くて7分もしない間に入れました。

やっぱりひとり焼肉メインの人だと食べたらすぐに出ますしね。

店内はまったく煙くない

入って驚いたのが全く煙くありません。

焼肉屋といえばモクモクした煙にいぶされて匂いがつくのがお決まりでしたが、焼肉ライクでは一切煙がありませんでした。

焼肉ライク店内

この通り煙はどこにもなくスッキリきれいな空間でした。

無煙ローストになっているのでどれだけ焼いても煙が出ないんですね。

確かに煙の匂いがつくと女性は嫌がりますし会社員の方もランチとかで使えないですもんね。

よく考えられています。

実際に食べ終わった後もまったく匂いがついていませんでした。

冬の焼肉はセーター着てるので匂いがつくと洗濯がたいへんで敬遠してましたが焼肉ライクなら安心して食べに来れます。

会社帰りに寄ってもスーツに匂いがつくことを気にしなくて良いのはありがたいです。

ひとり焼肉を味わえる

ひとり焼肉って今までしたことなかったんですが良いですね。

自分のペースで肉を焼けるし急いで食べる必要がないので落ち着いて食べれます。

みんなでわいわい食べるのも楽しいんですが肉をじっくり焼きたい派なので少し出遅れちゃうんですよね。

周りがどんどん肉をとっていくと気になっちゃいますし焼きたい派からすると悩みの種でした。

ひとり焼肉だと完全にマイペースなので好きに焼いて少し休憩しながら食べたりできます。

焼肉ライクのひとり1ロースターというのもプライベート感があって良いです。

専用ロースター

横の仕切りはありませんが横との距離が広いのでプライベート感があります。

前の仕切り

前には仕切りがついているので視線を気にすることなく食べれます。

火の調整やお箸、お手拭などが全て自席にあるので完全にひとり焼肉を楽しむ空間ですね。

肉が普通においしい

焼肉ライクの肉はランチだとカルビとハラミ100グラムずつのセットで税込1300円です。

ライスは大盛りにできて、キムチとわかめスープがついてきます。

セットは他にもタンや薄切りカルビなど9種類の組み合わせがあります。

単品で50グラムから頼むこともできるのでかなり自由度は高いです。

女性だとセットで100グラム、男性だと200グラムでお腹いっぱいになる量です。

200グラムセット

200グラムですが結構なボリュームあります。

ご飯も大盛りにしているので間違いなくお腹いっぱいになる。

お肉焼き中

この1枚目を焼いているときが一番楽しいですね。

タレをつけて食べるまでのお預け感が良いです。

今回はタレとゆず胡椒を器に入れておきました。

まずはタレから。

「うん、うまい!」

すかさず白米をほおばります。

口の中で肉とタレと白米が混ざっていく瞬間が好きです。

想定していたよりも肉がおいしかったです。どうやらA3牛を使っているらしいです。

A3牛がどういったものかは分かりませんが200グラムのセット焼肉で想定していた期待値を超えてくれました。

いくら安くても肉がおいしくなかったらどうしようもないのでおいしくて満足です。

全て食べ終えるころにはすっかり焼肉欲が満たされました。

最後に

焼肉ライクは以下の3点から満足できました。

・焼肉なのに煙くない
・ひとり焼肉感を存分に味わえる
・肉がおいしくコスパが良い

これならまた焼肉欲が湧いたときにふらっと立ち寄りたいですね。

店舗が増えてくればお客さんも分散してくるので待ち時間も減りそうですし。

焼肉のファーストフードというコンセプトをぜひ体現してほしいと思います。