テルインターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊してきました。

インターコンチネンタル東京ベイに泊まるのは3回目。今回は0歳の赤ちゃんがいるのでクラブフロアを選んだのですが、

クラブラウンジの使い勝手や雰囲気が良く楽しめました。

クラブフロアに宿泊するとクラブラウンジが無料で使えて夕食や朝食が食べれます。

クラブラウンジは出入り自由で赤ちゃん連れでも安心。雰囲気が良くてカップルで利用されている方も多数いました。

この記事ではインターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊した内容をブログとしてまとめました。

※2020年12月に宿泊した内容です。

インターコンチネンタル東京ベイ:クラブフロアの特徴

インターコンチネンタル東京ベイ外観

インターコンチネンタル東京ベイは東京都の竹芝駅から徒歩2分の海沿いにあります。

JR浜松町駅や品川駅からシャトルバスも出ているのでアクセスも良い立地。

最近、竹芝エリアの開発が進んでいてアトレ竹芝を中心にウォーターズ竹芝という商業施設や広場などができています。

宿泊中や宿泊後の買い物や観光もしやすい場所になってきました。


今回はクラブフロアという20階以上の高層階に宿泊しました。

一番の特徴としては『クラブラウンジ』というクラブフロア宿泊者専用のラウンジが無料で使えることです。

ラウンジではアフタヌーンティー、夕食、朝食、それ以外の時間でもドリンクが飲めるなどの快適スペースになっています。

クラブフロア宿泊者専用のスペースのため混みあうこともなく広々としています。

コロナ感染でお出かけが気になるタイミングではありましたが、ラウンジのおかげでゆったりとしたホテルステイが楽しめました。

インターコンチネンタル東京ベイ:クラブフロアに宿泊

今回の宿泊内容ですが、

・クラブフロア:スーペリアルームのツイン
・ベイビュー(海側)
・ラウンジの朝食付き
・ラウンジ特典(アフタヌーンティー・夕食など)
・1泊2日の2名合計:42980円(税込)

平日ではありましたが12月23日というクリスマス直前で、朝食と夕食が食べれて1人約21500円は安いと感じました。

以前チェックしたときは1人3万円以上だったと思うのですが、コロナで空室があるため安くなってたのだと思います。

クラブフロアにチェックイン

クラブラウンジの入口

インターコンチネンタル東京ベイのチェックインは通常1階のフロントで行いますが、クラブフロア宿泊者は20階のクラブラウンジでチェックインを行うことができます。

部屋が多くないためほぼ待たずにチェックインを行えるのはありがたいです。

部屋に入れるのは15時からなのですが、早めに着いた場合は荷物を預けることもできます。

今回荷物は部屋まで運んでいただきラクでした。

クラブラウンジでアフタヌーンティー

クラブラウンジでは14時~16時の間にアフタヌーンティーを楽しむことができます。

ドリンクはコーヒー、紅茶、ソフトドリンクがおかわり自由。

クラブラウンジのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーで提供されるお菓子には一部軽食なども入っています。

この日は昼食を食べていなかったので全て甘いものでなくてありがたかったです。

量は多くないものの味はさすがですね。どれもおいしいです。


クラブラウンジからのオーシャンビュー

クラブラウンジからはレインボーブリッジやお台場、海が見えます。

東京に住んでいても海を見ることってあまり多くないので良い眺めです。


クラブラウンジの内観①

クラブラウンジはテーブル間の距離も広く、他のお客さんとの距離は気にならないですね。

今回赤ちゃんもいっしょでしたが多少泣かれても大丈夫そうで安心しました。

クラブフロアのスーペリアルーム(ベイビュー)

15時も過ぎたので宿泊するクラブフロアに向かいました。

クラブフロアには宿泊者専用のカードキーでしか行けないようになっており、特別感があります。


部屋の内観①

部屋はスーペリアルームのツインベッドタイプ。

ここのツインベッドはサイズが大きくふかふかなので大好きです。

部屋のベッド

ベビーベッドは予約時に伝えておけば無料で用意してくれます。

今回楽天トラベルからの予約だったので備考欄に記載したらちゃんと準備されていました。

インタコンチネンタル東京ベイの部屋はベイビューとリバービューの2種類があります。

個人的にはレインボーブリッジがしっかり見えるベイビューが好みですね。

ちなみにリバービューからはスカイツリーが見えます。ベイビューのほうが少しだけ値段が上がります。


バスルームはシャワールームとバスが分かれています。

部屋のバスルーム

ここのアメニティは香りが良くて妻が気に入ってますね。

クラブフロアだと部屋着のパジャマに加えてバスローブもついてきます。

普段バスローブを使うことがないのですが、海外の方だと喜ぶのかもしれませんね。

部屋にはコーヒーを飲む機械もあります。今回クラブラウンジでドリンク飲んでいたので使いませんでしたが良いサービスです。


ベイビューの部屋に泊まったらぜひ見てほしいのが夕方の景色です。

部屋からの眺め_夕方①

部屋からの眺め_夕方②

夕焼けとオーシャンビューやオフィスの色合いなどがものすごく綺麗なんですよね。

夕方はずっと写真撮って遊んでました。

クラブラウンジで夕食

クラブラウンジでは17時~21時で夕食ビュッフェを食べることができます。

コロナ対策として食事やドリンクを取りに行くときは、マスクと配られたビニール手袋をつけることが決まっています。

クラブラウンジ夕食ビュッフェ

ビュッフェは種類がものすごく多いわけではありませんが、サラダから主菜やご飯ものまであるので十分食べることができます。

特筆すべきは生ビールからワインなどアルコール類が無料で飲めるということ。

クラブラウンジ夕食のワイン

クラブラウンジのビールサーバー①

おそらくですが、アルコール飲みながらいっしょに食べるものとして合うものが用意されているのだと思います。

クラブラウンジの夕食①

僕らは赤ちゃん連れでお店に行きにくいので、クラブラウンジで夕食として食べていました。

周りのお客さんも長居している方が多く、コロナのこともあって外出しないようにしていたのかもしれません。

確かにこれだけアルコールの種類多くてご飯やデザート、コーヒーなんかも飲めるとわざわざお店に行って食べなくてもいい気はしますね。

クラブラウンジで朝食

クラブラウンジの内観③

朝食の場所もクラブラウンジです。

宿泊中、部屋とクラブラウンジの行き来しかしていないですね。

朝食もビュッフェ形式で食事やドリンクを取りに行くときはマスクとビニール手袋をつけます。

クラブラウンジ朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェに関しても種類はそこそこあり、洋食メニューと和食メニューがあるのでほとんどの方で問題ないのではないでしょうか。

クラブラウンジの朝食①

途中赤ちゃんがぐずりましたが、周りに他のお客さんもいなかったので落ち着いて食べることができました。

朝食を食べた後は部屋でごろごろしてクラブラウンジでチェックアウトしました。

チェックアウト後もドリンクを飲んで良いとのことだったのでカフェラテを飲んでから出ることにしました。

クラブラウンジのおかげでのんびりと楽しむことができました。

クラブフロアに宿泊した感想・口コミ

インターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊して気づいた注意点・良かった点を書いておきます。

注意点

・朝食の内容

今回泊まって確認不足だったなぁというのが朝食の内容です。

朝食会場がクラブラウンジということは認識していたのですが、ビュッフェ内容がこれまでの『シェフズライブキッチン』と違うとは思ってませんでした。

これまでの朝食は3階の『シェフズライブキッチン』でものすごい種類のビュッフェが提供されていました。

しかもオムレツなどは目の前で食べたいものを焼いてくれるんですが、どうもクラブラウンジではそれがないとのこと。

『シェフズライブキッチン』で朝食を食べたことがない人からすると、あまり気にならないかもしれませんが知っている人からすると気になるポイントだと思います。

一応、別途1人3000円つけると『シェフズライブキッチン』で朝食を食べれますが、それもちょっともったいない気はしますので悩ましいですね。

良かった点

・部屋からの眺め

クラブフロアは20階以上の高層階の部屋だけあって眺めが良かったです。

海側に関しては以前宿泊した階層との差は大きく感じませんでしたが、建物側(陸地側)を見たときにかなり高い位置にあることを実感できます。

これまで数回宿泊してますが、クラブフロアからの眺めが一番良かったです。


・ベッドが気持ちよく寝れる

クラブフロアというわけではありませんが、部屋のベッドが気持ちよくて寝転んでるだけで寝そうになります。

ベッドはシーリー社と、羽毛ふとん&枕は昭和西川との共同開発だそうですが、なんにせよ寝やすい。

チェックイン後も全く寝るつもりなかったのですが、いつの間にか昼寝してましたね。


・クラブラウンジが快適

クラブラウンジのスペースが快適ですね。

テーブル間も広いですし、ソファもふかふか、スタッフの方も良い距離感で接してくれます。

赤ちゃんが泣いても嫌な顔せずにお気遣いいただいたりとありがたかったです。

部屋に入る前の時間でアフタヌーンティーが楽しめ、チェックアウト後もドリンク飲めるクラブラウンジは控えめに言って最高でした。


・夕食のアルコール種類が多い

クラブラウンジでの夕食にアルコールがついていることは知っていたのですが、種類が多くて驚きました。

スパークリングワインや赤、白ワイン、サーバーが注げる生ビール2種類、カクテルなど、多様なアルコールがあり十分でした。

下手な飲食店の飲み放題よりもよっぽどアルコールメニューが充実していて、飲めない妻には悪いですが楽しみました。

まとめ

インターコンチネンタル東京ベイ:クラブフロアに宿泊した感想をまとめておきます。

・部屋からの眺めが良い
・ベッドが気持ちよく寝れる
・クラブラウンジが快適
・夕食のアルコール種類が多い
・朝食はシェフズライブキッチンに負ける

今回の宿泊は赤ちゃん連れであったりコロナ感染が気になる中ではありましたが、クラブラウンジのおかげで滞在中楽しめました。

ホテルステイを楽しむのであればクラブフロアへの宿泊はおすすめです。