「Looop(るーぷ)でんきを使うと電気料金の基本料金が無料になるって聞いた。基本料金が無料になるなら安くなりそうな気がするけどお得なのかな?Looopでんきのメリットデメリット、解約金がかかるかなど知りたい」

新電力のサービスもたくさんあるので選ぶのに悩んでしまいますよね?

本記事ではLooopでんきのメリットデメリット、解約金がかかるかどうかといった詳細について書きました。

僕は今まで新電力サービスの切り替えを2回経験しています。携帯ショップ店員のときに新電力の提案もしていたので一般の人よりは詳しいと思いますので、本記事を参考にしていただけたらと思います。

Looop(るーぷ)でんきとは

Looopでんきは基本料金0円でエコな電気を供給してくれる新電力会社です。

新電力であっても今までと同じ送配電線網から電気が供給されるので、電気の品質・安定性は変わりません。もちろん停電しやすくなるとかも一切ないので安心して大丈夫です。

新電力の安全性やどういった仕組みになっているかということについては『電力自由化って何?本当は安全でお得な新電力の仕組み!【疑問点も解決】』でも紹介しているので合わせてお読みください。

Looop(るーぷ)でんきのメリット

まずLooopでんきのメリットをご紹介します。

1.基本料金0円
2.切り替え&工事費用&解約金は0円
3.専用アプリがある
4.太陽光や風力などのエコ電気を採用
5.かけつけるーぷといった訪問サービス
6.ソーラー割がある

特徴がたくさんありますが、一言でいうと『基本料金・解約金などが無料でエコな電気』です。1つずつ説明していきますね。

1.基本料金0円

電気料金というのは基本料金と利用した電気量の料金(従量料金)が合算で請求がきます。

ほとんど電気を使わなかったとしても基本料金は確実にかかるのですが、この基本料金は契約しているA(アンペア)数によって金額が変わります。

おおよそになりますが、東京電力のエリアで基本料金は10A=280円、15A=421円、20A=560円、30A=840円、40A=1120円、50A=1400円、60A=1680円です。

この基本料金が常に0円になるのでずいぶん安くなります。

2.切り換え&工事費用&解約金は0円

Looopでんきへの切り替え、工事費用、解約金は全て0円です。

切り替えと工事費用はほとんどの電力会社が無料ですが、解約金が一切かからないというのが大きいです。

初めての人でもお試しとして安心して切り替え申し込みがしやすい。

3.専用アプリがある

Looopでんきには電気専用アプリがあって、利用した電気量や毎月の電気料金、節約できた金額などを見ることができます。

スマホアプリなのでちょっと気になったときに確認できる手軽さが良いですね。

4.太陽光や風力などのエコ電気を採用

Looopでんきでは太陽光や風力、水力で発電したエコな電気を採用しています。

実際のところは電線を通って送られてくるのはブレンド電気なのですがそれでも申し込み者が増えることでエコ電気の割合を増やすことに貢献できます。

Looop(るーぷ)という名称は自然エネルギーの循環(るーぷ)を意味しているのかもしれませんね。

5.かけつけるーぷといった訪問サービス

東京電力エリア限定にはなりますが、Looopでんきでは何かしらの電気トラブル(停電や電気がつかない、コンセントが焦げ臭いなど)が起きた際にかけつけるーぷといった訪問サービスが使えます。

電気トラブルはそう起こることはありませんが万が一の時の安心感にはつながりますね。

本来は有料なのですがLooopでんきを契約していると無料でかけつけるーぷが利用できます。

6.ソーラー割がある

これはLooopでんきの番外編みたいなサービスですが、ソーラー発電をしていて売電が可能な家庭はさらに割引がつきます。

ただソーラー割が気になる場合はLooopでんきに詳しく聞く方が良いでしょう。ちょっと割引条件が難しいんですよね。

Looop(るーぷ)でんきのデメリット

次にLooopでんきのデメリットをご紹介します。

1.従量料金が一律
2.支払いはクレジットカードのみ

1つずつ説明していきます。

1.従量料金が一律

Looopでんきでは従量料金(使った電気量の料金)がどれだけ使っても一律になっています。

これは電気をたくさん使う家庭だとメリットで逆にあんまり電気使わない家庭だとデメリットになります。

Looopでんきの従量料金は地域電力(東京電力や関西電力)の2段階目の従量料金と同じか少し安いぐらいに設定されています。

この2段階目というのは春だとちょっと超えるくらい、夏・冬だと確実に3段階目までいくというレベルです。

年間でならすと従量料金が一律のLooopでんきのほうがお得になることが多いのでデメリットと呼ぶほどのものではないかもしれませんね。

2.支払いはクレジットカードのみ

Looopでんきでは支払いはクレジットカードのみになります。

銀行口座からの引き落としはできないのでクレジットカードを持っていない人は申し込みができません。

元々クレジットカード払いにしている人からすれば特にデメリットにはなりません。

Looop(るーぷ)でんきでお得になる人

ここまででLooopでんきのメリットとデメリットについて紹介してきました。

「Looopでんきがお得なことは分かったけど、他の新電力サービスと比べるとどうなんだろう?」と悩む人もいるかと思います。

結論を言うとLooopでんきは他の新電力サービスと比べて一番お得なサービスではありません


下記に主要な新電力サービスの料金比較表(東京エリアで集合住宅の条件)を載せましたので確認ください。

電気料金の比較

表にも記載している楽天でんきがLooopでんきと同じ料金体系でが存在します。

そして楽天でんきの場合、200円支払うごとに1ポイントつくので0.5%の還元率で楽天でんきの方がお得なのです。

詳しくは『楽天でんきのメリットデメリットは?基本料金0円で解約金なし【沖縄も対応】』に書いているので参考にしてみてください。


ただ、Looopでんきのほうが優れている点もあります。

電気専用のアプリは楽天でんきにはありませんし、かけつけるーぷといった訪問サービスもありません。エコな電気を応援するというのはLooopでんきじゃないとできないですし。

年間に10万円ほど電気料金を払っている家庭で楽天でんきとLooopでんきを比べると500円ほどの差なのでそこまでどちらを選ぶかは好みですね。

実際にLooopでんきを選んだという人もたくさんいます。

Looopでんきであれば解約金などもかからないので現段階で迷っているのであればまずは申し込んでみることをおすすめします。

Looop(るーぷ)でんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込みは全てネットで完結します。申込みは準備が整っていれば2分あれば終わります。

申込みに必要なものは下記3点です。

・供給地点特定番号
・お客様番号
・契約しているプラン

供給地点特定番号とお客様番号、契約しているプランは、検針票やお支払の用紙などが残っていれば記載されています。

もしない場合は現在契約している電力会社のWEBログインか電話で確認することができます。契約者の方か配偶者の方であれば確認できるので電話してみてください。

この3点がそろっていればLooopでんきに申込みができます。

Looop(るーぷ)でんきの申し込み手順

Looopでんきの申し込み手順を画像といっしょに説明します。PC画面で説明しますがスマートフォンでも大差ありません。

Looopでんきの申し込みはこちらから(←公式ページに飛びます)
↓↓↓

手順1.「お申し込み」をクリックします。料金のシミュレーションをする場合は「計算しよう」から見れます。

手順2.次ページで、お申し込みの前に読む規約などがあるので一度目を通してください。一番下までいって「同意する」にチェックと「現在のお住まいで~~」のオレンジボタンをクリックして進めます。

手順3.次ページで現在の電力会社情報や住所、氏名などを入力する項目が出てきます。必須項目が埋めれたら進めましょう。

手順4.次ページでお申し込み者の情報を入力する項目が出てきます。必須項目が埋めれたら進めましょう。

手順5.次ページでお支払い情報(クレジットカード情報)を入力する項目が出てきます。必須項目が埋めれたら進めましょう。

手順6.最後に内容の確認画面がでてくるので入力内容に間違いがなければ登録を完了させましょう。

以上でLooopでんきの申し込みは完了です。検針票やクレジットカードが準備できていれば2分もあれば登録できるかと思います。

Looopでんきの申し込みはこちらから

Looopでんきの切り換えまで

Looopでんきの申し込みが完了したらあとは切り換えを待つだけです。

切り換えはLooopでんきが全て行ってくれますので特に何もやることはありません。元々契約していた電力会社に連絡する必要もなしです。

Looopでんきに切り換わったら自然と元々契約していた電力会社との契約は終了します。

利用した電気料金の請求が来るので支払って終わりです。

まとめ

Looopでんきについて再度まとめておきます。

メリット
・基本料金0円
・切り替え&工事費用&解約金は0円
・5A以上から契約できる
・専用アプリがある
・太陽光や風力などのエコ電気を採用
・かけつけるーぷといった訪問サービス
・ソーラー割がある

デメリット
・従量料金が一律
・支払いはクレジットカードのみ

申し込み時に必要なもの
・供給地点特定番号
・お客様番号
・現在契約中のプラン
(検針票か電力会社にお問い合わせ)

Looopでんきは解約金などのリスクなく安くできて、エコな電気を応援できるサービスなのでぜひこの機会に切り替えてみてください。

Looopでんきの申し込みはこちらから


最適な電力会社をどうやって選んだらいいか悩んでいる人は『【電気料金の比較】電気代が安いおすすめの電力会社を紹介!【比較表あり】』の記事を参考ください。

現在契約しているプランや毎月かかっているプランに応じた電力会社をひとめで分かるように分類しました。