トールをおすすめする3つの理由についてお話します。

ドトールといえば全国でチェーン展開しているコーヒーショップです。
東京都23区で言えばほぼ全ての駅の近くでドトールを見かけます。

ドトール以外にも全国展開しているコーヒーショップチェーンはいくつもあります。
有名なところでいえば、スターバックス、タリーズ、カフェドクリエ、ベローチェ、などいくつもありますよね。

その中でドトールをおすすめする理由について1つずつ解説していきます。

ドトールはフードメニューが充実している

1つ目の理由が、フードメニューがめちゃめちゃ充実していることです。

スイーツジャンルで言えばミルククレープを筆頭に普通においしい。

へたなケーキ屋さんで買うよりもドトールでケーキを買ったほうがおいしいことも多々あります。

しかも季節に応じて新作を次々と投入してきます。そのスイーツメニューのどれもが高いクオリティで仕上がっています。

僕もミルククレープが食べたくてついドトールに立ち寄ってしまうこともよくあります。

ミルククレープ系の新作が出るたびにコーヒーだけ飲もうと思っていたのにセットにしちゃうなんとことはざらですね。

あとドトールはケーキとドリンクをセットにすると単品で頼むより50円安くなります。

これもドトールでケーキをつい買ってしまう要因になっています。僕自身は(笑)。

スイーツだけじゃなく朝カフェセットのトーストサンドもまたおいしいんですよね。

ハムタマゴサラダやクラブハウスサンドといったフードメニューは単品での販売はしていないのでモーニングのセットでしか頼めないのですがこれもおいしい。

あとはホットサンドもおいしいですね。

カルツォーネシリーズのチーズの溶け具合が最高に良いです。

フードメニューは他のコーヒーチェーンと比較してもひとつ頭抜きんでていると思います。

ドトールは店内設備が整っている

2つ目の理由が、店内の設備が整っています。

ほとんどのお店でコンセントつきの席が確保されています。これのおかげでパソコン作業するときやスマートフォンを充電したいときなど助かります。

会社員で営業の仕事とかしているとどうしても外でパソコンの作業するときもあったりするのでコンセントが確保されているのは非常に助かります。

また禁煙と喫煙の席がしっかり分断されています。

僕自身はタバコを吸わないので喫煙の席を使うことはないのですが、喫煙する友人からすると喫煙ルームのないカフェは入りにくいとのことです。

スターバックスもあえて全席禁煙化しましたが、そこのニーズにマッチしないお客さんであればドトールに行くケースが増えているのかもしれません。

あとはお店によるところもあるのですが、テーブルの幅が大きめの印象があります。

僕がよく行く五反田のドトールでは横の席との境界線が引いてあるのですが、大きめのノートパソコンを置いてもまだスペースが余るぐらいの幅がとってあります。

そのためコーヒーを飲みながらパソコンの作業をするのが非常にしやすいです。

そういった使い勝手の良さからドトールに立ち寄ってしまいます。

またほとんどのドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンに対して使えるwifiを用意してくれているお店が多いです。

コーヒー飲みながらスマートフォンをいじっている人も非常に多いですが、データ通信容量を節約できるという面でドトールに飲みにきている人も多いのではないでしょうか。

こういった設備面からドトールに行く人は多い気がしますし、僕自身は使いやすいと感じています。

ドトールバリューカードがマジでお得

3つ目の理由が、ドトールにはドトールバリューカードというものがあって、このカードがマジでお得です。

ドトールバリューカードというのはお金をチャージして使うタイプのプリペイドカードです。

プリペイドカードといえば今だと割とおなじみで、「現金を出す手間がかからないから便利だよ」みたいなプリペイドカードが多い印象があります。

ドトールバリューカードは手間がかからないという便利さはもちろんのこと、チャージした金額の5%がポイントとして還元されるのです。

1回に月2000円以上のチャージをすればチャージした金額の5%がポイントとして即時に反映され次回の注文から使うことができます。

なおかつ購入した金額の1%もポイントとして還元されます。

つまりドトールバリューカードで2000円以上チャージして注文をすれば誰でも6%の還元が受けられるのです。

当然のごとく会員登録は無料で1ポイント1円として使えます。

しかも年間に2万円以上ドトールバリューカードで注文する方の場合はゴールドランクになりチャージしたときのポイント還元率が7%、年間に5万円以上ドトールバリューカードで注文する方の場合はプラチナランクになりチャージしたときのポイント還元率が10%になるのです。

ランクの判定は9月16日からの1年間で判定されます。

これだけポイント還元してくれるコーヒーショップは他にはありません。

ドトールバリューカードを持っているとそのほかにもポイントがつくタイミングがありますが、やっぱりランクが上がったときの還元率がすごいです。

ここに裏ワザ的要素としてドトールバリューカードへのチャージをクレジットカードからするという方法があります。

その場合、クレジットカードのポイントも手に入るので一石二鳥というわけです。

さらに、このドトールバリューカードですが、ドトールグループであるエクセルシオールカフェでも使えるのです。

ドトールだけでも相当な店舗数があるのに、そこに加えてエクセルシオールカフェでも使えるという幅広さです。

これはドトールに行く人であれば作らないと損ですよね。

ドトールバリューカード作成の手順

ここではドトールバリューカードの作り方と利用の登録の方法を簡単に説明しておきます。

手順1.
ドトールの店員さんに「ドトールバリューカードを作りたいです」と伝える。
そうすれば店員さんがカードとサービス概要の紙をくれます。


手順2.
紙に登録するためのQRコードが載っているのでスマートフォンで読みとる。

登録するための画面が出てくるのでそれに沿って登録してください。
パソコンからでも「ドトールバリューカード」と検索すると登録ページが出てきます。
https://member.doutor.jp/doutor/PC/member/mem_kmail.php


手順3.
ログイン画面を保存する

今後はネットから残高やポイントについて確認することができます。
ブックマークに保存しておくといいでしょう。


手順4.
ドトールバリューカードにチャージする

チャージは店頭で店員さんにお金を渡してお願いするとできます。
おすすめはログインしてクレジットカードを通してチャージする方法がラクです。

ここまで済めばあとはドトールでメニューを頼むときにドトールバリューカードを出して支払えば完了です。

ポイントを使いたいときはドトールバリューカードを出した際にポイントを利用する旨を伝えれば利用できます。

ドトールバリューカードは早めに作ってお得にドトールで注文しちゃいましょう。

まとめ

ドトールがおすすめな理由を3つお話してきました。

1.フードメニューの充実
2.店内設備が整っている
3.ドトールバリューカードがお得

以上の理由からドトールをオススメしています。

あとはお店が身近なところにあることが多く行きやすいということもあるかもしれません。

ぜひドトールをうまく使いこなしてみてください。