後温泉に旅行する予定なんだけどどこに宿泊しよう?あまり高い宿には泊まれないけどできる限り道後温泉を楽しみたい。コスパの良いホテルを教えてほしい」

本記事では、

松山・道後温泉エリアで1万円以下で宿泊できるおすすめホテルをランキング形式で紹介しています。

僕も道後温泉が好きでひとり旅に行ったり、関係ないときでも道後温泉まわりの情報を集めてたりします。

旅行会社で働いているので一般の方よりは詳しく解説できるかと思いますのでご参考ください。

ホテルの選定条件

先にホテル選定の前提条件だけお伝えしておくと、

・2名でツインルームに宿泊で朝食付き
・1人あたりの金額が1万円以下(税抜)
・楽天トラベルの松山道後温泉エリアに該当
・2019年9月27日(金)の料金

といった条件で調べています。

当然朝食が必要ない方や平日に宿泊できる方であればさらに金額は下がります。

和室などは除外していますが、和室でも良いという場合は金額が安くなる傾向があります。

金額的には上がりがちな週末の料金で調べているのでよりシビアな内容になっているかと。

宿泊先を選ぶ時のチェックポイント

宿泊先を選ぶときの確認しておけば外しにくいというチェックポイントがあります。

・宿泊サイトの口コミ
・朝食がおいしいか(朝食付きの場合)
・部屋がきれいか
・立地は良いか
・他のホテルと違ったサービスがあるか

この5点をチェックしたうえで金額が「内容に合ってるな」「内容よりも安く感じる」という場合は良い宿泊先です。

口コミを見る際は総合点数と悪い口コミの内容を見ておきましょう。

悪い口コミは必ずしも本当に悪いわけじゃなく書いた人がサイトをチェックしなかったばかりに出てくる不満などもけっこうあります。

事前に知っておくことで判断しやすくなるので。

それではランキングを紹介していきます。

1位:ホテル道後やや

楽天トラベルの口コミ:4.57点/1281件
朝食:愛媛県の朝食でここ数年連続1位
部屋:高級感がありきれい
立地:道後温泉駅から徒歩5分
独自サービス:ミカンジュースの蛇口やタオルバーなど
条件の金額:9306円(税抜)

1位は『ホテル道後やや』です。

このホテルの特徴は朝食のおいしさと道後温泉を楽しむサービスが満載なことです。

自社農園で作った愛媛産の野菜、地域から仕入れたお肉などを使って作られる料理が愛媛を感じさせてくれます。

またフレンチトーストや地域のソーセージなどその場で作って持ってきてくれるのですがこれがまたおいしい。

自社でとれたミカンを使ってその場で作るミカンジュースマシーンもあって100%を超えた味がします。

僕も泊まったことがありますが、どの料理もおいしくて愛媛県の食事してるなぁと心から感じられます。


またこのホテルは大浴場などの温泉がありません。すぐ近くにある道後温泉本館の外湯を楽しむための宿なのです。

そのための工夫があちこちに施されていて、ミカンがらの浴衣が用意されていたり、ロビーではタオルバーといって自社の今治タオルが選べるようになっています。

タオルは柔らかさや質感など様々で自分のお気に入りの今治タオルを選べるのが良い。

このホテルの会社は有名な今治タオルのブランドで伊織(東京にもお店があります)も運営していて愛媛の魅力を最大限に伝えてくれます。


そのほかにも入口の蛇口からミカンジュースがでたり、時間帯によって綿あめや鯛めしおにぎりなど面白いサービスが満点。

部屋は広いわけではありませんが、高級感があって和の雰囲気でくつろげます。

トイレとシャワールームがセパレートなのはもちろんのこと、2010年オープンのホテルなのできれいです。

アメニティのシャンプーやリンスもみかんの香りがするオリジナルのもので、使っていてとても満足できました。

道後温泉が初めての人であれば外湯を最大限楽しめて愛媛県を味わえる、道後ややがおすすめですね。

道後ややについては別記事の『【道後温泉へ一人旅】宿泊したホテル・道後ややが満足すぎた【1泊2日の体験記】』の記事でも書いているのでご覧ください。

※道後ややは2018年12月25日に運営元がJR四国に変わりました。

2位:ダイワロイネットホテル松山

楽天トラベルの口コミ:4.44点/623件
朝食:イタリアンレストランの朝食でおいしい
部屋:新しくてきれい
立地:大街道駅から徒歩1分で抜群の立地
独自のサービス:女性に嬉しい部屋設備あり
条件の金額:6741円(税抜)

2位は『ダイワロイネットホテル松山』です。

このホテルの特徴は部屋が新しくてきれいなことと立地が抜群、なのに安いことです。

2016年3月にオープンしたのでまだ新しくてきれいです。

部屋も広めでバストイレも分かれているのが嬉しい。

立地は松山市の中心地とも言える大街道駅(松山城の最寄駅で繁華街)から徒歩1分という好立地。

道後温泉駅までも路面電車で10分ほどなので、温泉も楽しめるし買い物もしやすいという観光するにはもってこいの位置にあります。


朝食はイタリアンレストランが運営していますが、和洋ビュッフェになっていて種類が豊富。

愛媛みかんの皮を食べさせて育てた鶏の卵や瀬戸内の釜揚げシラスなど。

イタリアンレストランだけにピザがめっちゃおいしいと評判。


女性に嬉しいサービスも多くて女性専用のプランを予約するとマッサージチェア、フェイススチーマー、資生堂アメニティなど。

また全室のタオルは今治タオルを使用しています。

これだけの内容になっていて1人7000円いかないという金額の安さ。

松山市をまんべんなくアクティブに観光したい人にはダイワロイネットホテル松山がおすすめです。

3位:道後温泉 オールドイングランド 道後山の手ホテル

楽天トラベルの口コミ:4.46点/2668件
朝食:和食と洋食が選べてコーヒーが評判
部屋:洋館風の基調でオシャレ
立地:道後温泉駅から徒歩5分
独自サービス:ヨーロッパ風の建物
条件の金額:9500円(税抜) 別途入湯税150円

3位は『オールドイングランド 道後山の手ホテル』です。

このホテルの特徴はヨーロッパ風の建物になっているところ

道後温泉本館から少し歩いていくと坂道の上に他のホテルとは明らかに雰囲気の違う洋風の外観が見えてきます。

ホテルの外観、内観、部屋、料理、夜はライトアップするイングリッシュガーデンなどもあります。

部屋がイギリス風の家具でそろえられていて広めなので部屋でくつろぎやすいです。

部屋のトイレとお風呂はセパレートになっているのは嬉しいところ。

オープンが2004年なのですごく新しいわけではありませんが、洋館なので年月が経つことにより雰囲気ができあがっているんでしょうね。


また、道後温泉から引き湯をしているので大浴場で道後温泉を楽しむこともできます。

大浴場にバスタオルなどが備え付けてあるのが良いです。

女性限定にはなりますが半露店風呂にバラが浮かべられたバラ風呂も楽しめます。


朝食はビュッフェスタイルではないので好みが分かれるかもしれません。

和食だとご飯とお味噌汁、洋食だとパン、両方でコーヒーがおかわり自由です。

道後温泉に行くための浴衣の貸出しもしています。

2泊以上の滞在とかであればホテル内での楽しみもあるので、道後温泉 オールドイングランド 道後山の手ホテルはおすすめです。

4位:ホテルマイステイズ松山

楽天トラベルの口コミ:4.32点/1737件
朝食:2019年朝食ランキングで2位
部屋:リニューアルしてきれい
立地:西堀端駅から徒歩1分と好立地
独自サービス:部屋からお城が見える
条件の金額:7241円(税抜)

4位は『ホテルマイステイズ松山』です。

このホテルの特徴はご飯、立地、部屋が良いことです。

元々JALシティ松山で運営していたころは評価が悪かったのですが、2017年にホテルマイステイズ松山になってからめきめき評判が良くなりました。

客室のリニューアル改装や朝食に力を入れてレストランを新しくしたり。

昔の口コミが引き継がれていますが、マイステイズになってからの口コミ点数だけでみれば4.5ぐらいの力はあるかなと思います。


ホテルのリッチが松山城のお堀すぐそばにあり、ツインルームからだとどの部屋からでもお城が見えるキャッスルビューなのが良いです。

路面電車、お堀、松山城といった風景から城下町を楽しめます。

アクセスが良くて、松山市駅からも徒歩で行けますし、空港からのリムジンバスの途中で新聞社前で降りてもすぐ。

空港へのバスも通っていることで最終日も荷物を預けて観光に行けるのも良い。

西堀端駅が近いので道後温泉駅までも15分ほど。


また2019年は朝食フェスティバルで愛媛県2位をとるほどの実力に急成長。

和洋ビュッフェは地産地消を心掛けていて愛媛県産のものが食べられます。

また鯛めしが2018年に朝食に加わってから宿泊者の満足度も上がっていて2位にランクインするのもうなずけます。

松山の城下町を感じつつ動きがとりやすい旅行がしたい人には、ホテルマイステイズ松山はおすすめです。

5位:オーベルジュ道後

楽天トラベルの口コミ:4.26点/426件
朝食:おいしいが和食のみ
部屋:和室は避けるべき
立地:道後温泉駅から徒歩2分と好立地
独自サービス:ウエルカムドリンクがある
条件の金額:7871円(税抜) 別途入湯税150円

5位は『オーベルジュ道後』です。

このホテルの特徴はドリンクサービスが異常に充実しているところ

ホテルに着くとバーラウンジでウエルカムドリンクが無料で提供されるのですが、生ビールなどもいただけます。

また、このバーラウンジは宿泊中は無料で利用できてオレンジジュースなどのソフトドリンクが無料で飲めます。

立地は道後温泉駅から徒歩2分で好立地です。

駅前の坊ちゃん時計塔が見える位置にあり、部屋によっては駅前の様子が見えます。

道後温泉に行ったり街を散策するのも行きやすい場所にあります。


朝食は和食で白米かお粥が選べます。

食材も愛媛産の物をできるだけ使うようにしているのは嬉しい。

量が多いわけではありませんが小鉢が多いので品数食べれるのは良い。

ビュッフェや洋食などは選べません。

部屋は2012年オープンなのできれい目ではありますが、和室は避けた方が無難です。

スタッフさんの数が足りていないのか和室の手入れが完璧にはできていない様子。人手不足っぽいですね。

そのためか夕食プランだと品が出てくるのに時間がかかるとの口コミもちらほら。

せっかくのオーベルジュですが夕食は外で食べるのが無難。


ホテル内に道後温泉の引き湯を使った温泉があります。

大浴場はあまり広いわけではないので、朝風呂に使うぐらいがちょうどいいかもしれません。

朝6時から入れるのはありがたいです。

道後温泉駅に着いてからはともかくゆっくりしたいという人は、オーベルジュ道後はおすすめです。

まとめ

最後にまとめておくと、

ホテル道後やや:愛媛が味わえるので初めての道後温泉旅行におすすめ

ダイワロイネットホテル松山:ホテルが新しくて観光しやすい

オールドイングランド 道後山の手ホテル:ヨーロッパ風のホテルが楽しめる

ホテルマイステイズ松山:城下町を味わえる

オーベルジュ道後:ドリンクサービスが充実

といった感じです。

どのホテルも特徴があってランキングをつけるのに苦労しましたが、イチオシは愛媛を最も感じられるホテル道後ややかなと思います。

僕も周りの人に紹介して実際に泊まった人からも絶賛の声をいただいています。

ぜひあなたに合う宿・ホテルを検討してみてください。

合わせて松山・道後温泉を1泊2日で観光した『【道後温泉へ一人旅】宿泊したホテル・道後ややが満足すぎた【1泊2日の体験記】』の記事も書いているので観光の参考にご覧ください。