ットバンク(bitbank.cc)の口座を開設したけどスマートフォンアプリで利用したい。ビットバンクのアプリの使い方がよく分からないので詳しく知りたい」

こういった悩みにお答えした記事を本記事では書いています。

・ビットバンクアプリの初期設定
・ビットバンクアプリの使い方
・ビットバンクアプリのメリットデメリット

ビットバンクは取引手数料が2018年9月30日まで無料のキャンペーンをしていて、他の仮想通貨口座に比べてお得に仮想通貨の取引ができます。

またセキュリティ面でも強力なセキュリティ体制をとっているので安心・安全に仮想通貨を取引することができます。

今回はそんなビットバンクのアプリについてお話していきます。

ビットバンクについてあまり知らないという方は、詳しくは「リップルの取引はビットバンク(bitbank.cc)がオススメ!メリットデメリットを解説」に書いてあるのでまずこちらから読んでみてください。

ビットバンク(bitbank.cc)アプリの初期設定

ビットバンクはiphoneでもandroidでも利用できるスマートフォンアプリを出しています。

最初はスマートフォンアプリはなかったのですが、2018年4月にアプリが出てより便利になりました。

ビットバンクアプリの初期設定からお話していきます。

ビットバンクアプリのインストールとログイン

まずはビットバンクアプリをインストールするところから始めます。

iphoneであればAppStoreから、androidであればGooglePlayStoreからアプリをインストールします。

アプリの検索で「ビットバンク」と検索すると上の画面が出てきますのでインストールしてください。

インストールが完了したらビットバンクのアプリを開きます。

すでにビットバンクの口座を開設している前提でお話を進めさせていただきます。

もしまだビットバンクの口座を開設していない場合は、「初心者でも安心!ビットバンクの口座開設から取引の方法を画像つきで解説」の記事を読みながら口座開設を進めてみてください。

もちろんビットバンクのアプリからでも口座開設できますよ。

アカウントを持っている人は「ログイン」から進めて登録メールアドレスとパスワードを入力してください。

2段階認証を設定している場合は、認証番号を入れて進めてもらうとログインが完了します。

ここまででビットバンクアプリを使う準備ができました。

ビットバンクアプリの使い方

ビットバンクアプリの使い方ですが、使い方に関してはパソコンでの使い方と同じです。

取引や入金など使い方に関しては「初心者でも安心!ビットバンクの口座開設から取引の方法を画像つきで解説」に記載しているのでご確認ください。

ですので、ここではビットバンクアプリの画面について説明しておきます。

画像に記載の番号に沿って説明します。


①銘柄の選択

こちらを選択すると取引の仮想通貨ペアを選べます。

リップルであれば「XRP/JPY」ですし、ビットコインであれば「BTC/JPY」を選んでください。


②設定

お知らせ、資産、入金、出金などもろもろの設定に利用します。


③銘柄の当日取引情報

表示している仮想通貨の当日の安値や高値、出来高といった全体的な取引の数字が記載されています。

自分が保有している仮想通貨の場合は保有数量も表示されます。


④チャート

表示している仮想通貨のチャート図が見れます。


⑤注文

注文画面と注文板が表示されます。


⑥履歴

表示している仮想通貨の取引履歴が表示されます。


⑦歩み値

全体の取引の履歴が表示されます。これはほぼ使うことはないので気にしなくて大丈夫です。


ビットバンクアプリの画面説明については以上です。

ビットバンクのパソコン画面に入っている機能を1つずつ見れるような作りなので理解しやすいかと思います。

ビットバンクアプリのメリットデメリット

最後にビットバンクアプリを利用するうえでのメリットとデメリットをお話しておきます。

ここまで読んだうえでビットバンクアプリを使うかどうかを決めてもいいかなと思います。

ビットバンクアプリを使うメリット

ビットバンクアプリを使うメリットは2点あります。


1.操作がラク

これはアプリ全般に言えることかもしれませんが、特にビットバンクの場合、パソコンとアプリで操作性がほとんど変わりません。

アプリの中にはパソコン画面では使いやすいけどアプリでは使いにくいといったことがあったりします。

ビットバンクアプリの場合は使い勝手がほとんど変わらずスマートフォンで操作できるのでラクです。


2.すぐに取引できる

スマートフォンアプリがゆえに取引がすぐにできます。

頻繁に出くわすことはないと思いますが、明らかにチャンスの場面のときにパソコンだと手元にないと使えないし起動するまでに時間がかかりますよね。それにインターネットに接続する必要もあります。

そのためチャンスを逃す可能性が高いです。

アプリであればすぐに取引できるためチャンスを逃しにくくなります。

ビットバンクアプリを使うデメリット

「アプリを使うデメリットなんかあるの?」と思うかもしれませんが実はデメリットがあります。

ビットバンクアプリを使うデメリットをお話しておきます。

デメリット:取引画面を見過ぎる恐れがある

これはメリットの裏返しでもあるのですが、手軽に操作できていつでも取引できるがゆえに、つい取引画面やチャートを見過ぎるという状況が発生してしまいます。

株やFXをアプリで取引したことがある人なら覚えがあるかもしれません。

通勤中、昼休み、ちょっと一息ついている休憩中、何気ないスキマ時間、つい取引画面やチャートをチェックしたことがあるのではないでしょうか?

しかも画面を見ているとつい取引したくなってくるものです。

そのため本来であれば取引しないほうが良いタイミングで取引してしまったりということが起きてきます。

自制心が弱い人はアプリを見過ぎていると感じたらアプリをいったん削除するのが良いかと思います。

まとめ

ビットバンクアプリ自体はパソコンのビットバンクとほぼ同じ使い方なので迷うことなく使えるかと思います。

ビットバンクアプリを使うメリットデメリットを読んで、実際にアプリを使うかどうか検討してみてください。

まだビットバンクの口座開設していない方は「初心者でも安心!ビットバンクの口座開設から取引の方法を画像つきで解説」からどうぞ。